06 16

ジェイミーオリバー

simg001.jpg

英国料理家としていまや日本やアメリカでも活躍中のジェイミーオリバー。

先日、よそのお宅へ行ったとき(私はここ数年はあまりテレビを見ない・・)にテレビでジェイミーの料理番組が再放送されていました。数年前に放送された、「30分で作れる料理。」という番組です。この本はクリスマスプレゼントで頂いて持っていますが、美味しそうなレシピがいっぱいあります。

Jamie's 30-Minute MealsJamie's 30-Minute Meals
(2010/11/16)
Jamie Oliver

商品詳細を見る



今では日本でも英国の料理番組は色々と見られるので、お気づきの方も多いと思いますが、
驚くのが、葉野菜を洗わない!
畑からとってきたらもちろん洗うと思います。でもスーパーで、すでにカットされて袋詰めになっている葉野菜は洗わない人が普通にごろごろいます。最近では、袋に「使う前に洗って下さい。」と注意書きが書いてあるので洗う人は増えていると思いますが・・。
私はこの事実を知って以来、英国人家庭へ行って生サラダがでてくると少し考えてしまいます・・。
が、きりがないので食べています。
ジェイミーは、(葉野菜を)洗いたかったらどうぞ洗って下さい。と言いながら、自分は洗っていました。

そして、ジェイミーでさえも生姜の皮をぶ厚くむく!
日本人は、基本として香りを残すために皮を薄くむきますが、こちらの人にはそのような概念は存在しない様子。
テレビでジェイミーが、ものすご~~~く厚く皮をむいた時には、
「おおおお!こんな風に皮をむく日本人みたことない!」
と、衝撃を受けました・・。

と、悪いことばかり書いていますが、いい面もあります。
まず、分量に細かいことを言わない。野菜を細かく刻むということがほとんどない。
ジェイミーの登場によって、包丁で野菜を切る。というレシピが増えましたが、それでも日本のレシピに比べたら少ないでしょう。
そして、オーブン料理が多いので、台所が汚れない。
少々、時間がかかっても、手間は少ない。
と、忙しい人にはなかなか便利な面もあるんです。

Jamie's Great BritainJamie's Great Britain
(2011/09/29)
Jamie Oliver

商品詳細を見る


英国料理というのは、メインディッシュにお肉が多い。その付け合わせがパンかというと、そういうわけでもありません。なぜかジャガイモのマッシュを添えることがおおいのです。
コテージパイやフィッシュパイのようにパイの上には、マッシュポテトをのせて焼いてしまいます。
ポークパイは、ペイストリーで包まれているので、パンもジャガイモも必要なし。

外でのランチや、簡単な夕食ならジャケットポテトというようなオーブンで焼いたジャガイモの上に具をのせていただく料理も人気。
というわけで、英国人のごはんは、じゃがいもが欠かせない食材となっています。

138.jpg
ジャケットポテト用の大きなじゃがいもをオーブンで焼く。

143.jpg
アツアツのじゃがいもを割って、バターを落とし、好みの具をのせていただく。
チェダーチーズをすりおろしたもの、スライスしたハム、ツナマヨネーズなどいろいろ。
私はコロネーションチキンも好きです。(レシピは英国の暮らしとおやつでご紹介しています!)
たくさん食べられているだけあって、じゃがいもはおいしいです。
英国へお越しの際には、ぜひジャガイモ料理おためしください。


にほんブログ村 イギリス情報
02 29

英国菓子の本

The Great British Book of Baking: 120 best-loved recipes from teatime treats to pies and pasties. To accompany BBC2's The Great British Bake-off (Bbc2 TV)The Great British Book of Baking: 120 best-loved recipes from teatime treats to pies and pasties. To accompany BBC2's The Great British Bake-off (Bbc2 TV)
(2010/08/19)
Linda Collister

商品詳細を見る


少し前にテレビで放映されたシリーズ。[The Great British Bake off]
この本は、一昨年のクリスマスあたりに、プレゼント用にとたくさん書店やスーパーマーケットに並んでいるのを見ました。(こちらのスーパーマーケットでは、ワンフロアにあらゆるものが売っています。)その時の表紙はカラーのお菓子の写真だったのですが、新しいバージョンに変わったみたいですね。可愛かったんですが。

テレビのほうは見なかったのですが、その料理本は図書館で借りてきました。
一通りの英国の伝統菓子がお洒落な写真で紹介されています。
私が「英国お菓子めぐり」を執筆していた時(その数年前からの準備期間中)は、この手のお菓子本ってほとんどなかったんですよ。あったのは、20年前に出版されたような、古い本で地方の料理とお菓子を少しずつ紹介する程度でした。時代はかわり、いまは、伝統菓子と取り上げる料理研究家もけっこういます。
この本は、英国菓子に興味のある方にはとってもお薦め。

The Great British Bake Off: How to Bake: The Perfect Victoria Sponge and Other Baking Secrets (Great British Bake Off TV Tie)The Great British Bake Off: How to Bake: The Perfect Victoria Sponge and Other Baking Secrets (Great British Bake Off TV Tie)
(2011/09/12)
Linda Collister

商品詳細を見る


さらに、テレビのほうはシリーズ化されて、↑の写真にある、
The Great British Bake off How to Bakeが放映された模様。こちらも見てませんが・・。
写真に写っているのは、英国料理研究家の大御所、マリーベリー。
デリアスミス同じくらいキャリアは長いと思います。主にお菓子を専門とする料理研究家です。

02 27

Rose Prince

Kitchenella: The Secrets of Women. Rose PrinceKitchenella: The Secrets of Women. Rose Prince
(2010/09)
Rose Prince

商品詳細を見る



本格派の料理研究家、ローズプリンスの料理本。

いつ頃からかは定かではないが、彼女のコラムなどを新聞のお料理ページなどでよく見かけるようになりました。
英国にいる中流家庭の主婦。という雰囲気たっぷりの綺麗な女性です。
料理コラムなどを読む限り、食べ物の歴史とかにも詳しくて、ナイジェラローソンの本に少し似ている構成でしょうか。中の写真も綺麗なしお洒落な印象なんだけど、ほとんど文字の本なので、なかなか現代人には受け入れられていないのが現状かな。

これから、よくよく中を読んでみたいと思っている本です!
02 17

お母さんのレシピ

The Hairy Bikers' Best-loved Recipes: Mums Still Know BestThe Hairy Bikers' Best-loved Recipes: Mums Still Know Best
(2011/05)
Hairy Bikers、Dave Myers 他

商品詳細を見る


英国公営放送で放映された料理番組からの料理本。

このおじさんたち、かな~りキャラが濃いですが、作るお料理はおいしそうなのが多いのですよ。

番組は、いくつかシリーズ化されていて、二人がバイクでツーリングしながらお料理を紹介します。

今回のこの本は、いろいろなご家庭のレシピを二人がアレンジしたものです。

デザートも多くて、おいしそう。
02 10

お菓子本

Apples for Jam: A Colorful CookbookApples for Jam: A Colorful Cookbook
(2007/09/01)
Tessa Kiros

商品詳細を見る



初版は2007年で、発売当初から可愛い本だな~~~~と思いつつ、未だに図書館から借りることもなく、買ってもいない本です。お菓子のレシピ本で、デザインも写真もすごくかわいいの。
忘れないように、ここに記しておきます。近いうちに、図書館で予約しよう~っと。

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ