09 22

アップルパイ

P1010034.jpg

秋になると作る、クッキングアップルで作るアップルパイ。

生地は、手作りでもいいのですが、イギリスには冷蔵のショートクラストペイストリーの生地が売っていて、それがとってもおいしいのです!
値段も1ポンドちょっとと安く、手軽に作れるし、失敗なし。
まさに、主婦の頼れる商品の一つです。

P1010029.jpg

P1010031.jpg

写真の二つが、イギリスの主力商品。というか、これ以外にはほとんどないです。
私はサックスビーのほうが、なんとなく好きですが、どちらもおいしいです。

この国の不思議なところは、何にしろ、品数が少ないということです。
需要が多いと思われる、パンやバター、牛乳、チーズに至るまで、大企業が扱う商品数が少ないので、おのずと店頭にならぶ品数も絞られます。選ぶほうにとっては、これを買えば間違いない。という安心感があるので、楽ですが、創意工夫を尊ぶ日本人の感覚から行くと、不思議な現象です・・・。

さて。

アップルパイ作りは、まずフィリングから。
りんごを適当な大きさに切って、少量のバターと砂糖+シナモンで軽く火を通します。
このとき、実が崩れない程度にバターを絡めるのがコツです。
P1010010.jpg

さましてから、
上記のショートクラストペイストリーをパイ皿にしいて、
フィリングをおいて、ふたをします。
フィリングのジュースが焼いているときに出てこないように、縁を指でしっかりと留めます。

P1010033.jpg

ふたの中央に十字の空気穴をあけて、きつね色になるまでこんがりオーブンで焼きます。
荒熱がとれたら、切り分けてアイスリームを添えていただきます。
もちろん、翌日しっかりと冷めてからいただいてもおいしい!
イギリス人ならたいていの人が好きなお菓子です。
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ