FC2ブログ
07 11

【英国のキッチン 中世から現代まで】 小冊子を作りました!

Book of british kitchen
私が、
企画、編集、制作する小冊子シリーズの第一冊目が出来上がりました!

一番最初の題材は、
お菓子の食物史と同様にずっと興味のある、
キッチンの歴史、変遷です。
その中でも、コンロとオーブンという、
焼き菓子を作るときに必要な
加熱調理について。

渡英してからいろいろなミュージアムやお屋敷に行きました。
そこで一番気になるのが、キッチン!
これなんだろう…。
どうやって使うんだろう…・。
という疑問。

みなさんも、イギリスの小説を読んでいて、
キッチン回りの言葉で、これって何?
と思う言葉ありませんでしたか?

少しづつ解明して、
今やっと、自分の中で消化して、
小冊子にまとめることができました!

小冊子(16ページ)の内容は、基本中の基本。
でも今までなかなか知ることのなかった、
キッチンの歴史について触れております。
ここから話は壮大に広がっていくわけですが、
まずは、イギリスの中世からヴィクトリア時代、現代までの
調理道具の変遷についてです。

この小冊子を手に、
これから、色々なところでセミナーを開きたいです!
その第一回目が、
東京 モーニングトン・クレセントのステイシーとのコラボ企画!
セミナー【英国のお菓子とキッチン 中世から現代まで】

彼女の作るイギリスの伝統菓子も楽しめるという、夢のような内容です。
私自身、ワクワクしてます。

こちらの小冊子は、
8月1日 東京 モーニングトンクレセントでのセミナー (チケットは完売いたしました。)

8月6日 金沢 テイスト&セントでのイベント
     午前【イングランド南西部のお菓子と旅行案内】 午後【3種のお茶のマリアージュ】

にて展示販売いたします。
是非お手に取ってご覧ください~!

まだまだ知りたいこと、学びたいことはたくさんあります。
皆さんとご一緒に、すこしづつイギリスの食文化、食物史について
学んでいけたらいいなと思います★



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ