FC2ブログ
07 03

ロイヤルウェディング&エルダーフラワーのお話


今日も夏日!
お外で過ごすにはかなり暑いので、
今日は日中は家の中で家事と雑務を。。

34560329_1523576544455092_9007532642987409408_ns.jpg
写真 島田枝里

さて、
8月6日の金沢でのイベントの準備をしています。
(東京は、別の内容で8月1日です。詳細はもうすぐお知らせしますね。)
今回は、午前と午後の2部に分けました。
午前は、去年に続きお菓子と旅案内。
午後は、3種のお茶のマリアージュ。
お茶のエキスパート、紅茶教室を主宰する島田枝里さん
オーガニックやハーブ、自然食品に詳しい
「Taste And Scent」のオーナー小津絢子さん、
そして、山口もものコラボイベントです!

この3人で、

1 夏にぴったりのアイスティー (島田さんによるデモンストレーション。試飲あり。)
2 いま、英国の健康志向ブームで大人気のハーブティー
3 英国の普段の紅茶事情
と、3つの視点からお茶について語り合います。
そして、それぞれのお茶に合うお菓子も提案させていただきます。

アイスティーのお話では、
今年、ご結婚されたハリー王子とメーガン妃にちなんだお茶のお話も★
島田さんとの打ち合わせで、なかなか興味深いお話が。

51bd49e75aa7c4f660edfafe9574e03ca4d67317_xlarge.jpg
©Kensington Palace/ Twitter

お二人のウェディングケーキにエルダーフラワーの名前が出てきましたね!
ケーキを3つに分けて置いたり、
生花を飾ったりと素敵。

エルダーフラワーって、日本ではニワトコと呼ばれるみたい。
白い小さなお花で、すごーーーくいい香り。
イギリスに来てから、とりこになって
お花が咲く季節になると摘みに行って
コーディアルを作りました。
そして、なんと今年はお庭に植えたエルダーフラワーでコーディアル作り!

ウェディングケーキに使われたエルダーフラワーのシロップは、
サンドリンガムにある女王の御用邸にて、
敷地内のエルダーフラワーの木から摘んだもので作られたものなんだそう。
(The Sunday Telegraph 5月20日号より)

36499869_1161253860684114_4269800690315952128_n.jpg
「英国の暮らしとおやつ」の6月の章。
エルダーフラワーのお話とコーディアルのレシピを載せました。
今年作ったものを冷蔵庫で冷やして、
ごくごく飲んでます。


【イベント告知】

●午前の部
イングランド南西部のお菓子&旅行案内
日時: 8月6日 10:00~11:30 *先着順
場所: 「TASTE & SCENT」 金沢市寺町5−5−75 ロイヤル広小路1F
参加費: 3800円(お菓子と飲み物付き。)

詳細はこちらのページをご覧ください。

●午後の部
3種のお茶とお菓子のマリアージュ

日時: 8月6日 13:00~14:30 *先着順
場所: 「TASTE & SCENT」 金沢市寺町5−5−75 ロイヤル広小路1F
参加費: 4500円(お菓子と飲み物付き。)


午前、午後のどちらか、もしくは両方もお申込みいただけます。
イベントのお申し込みは、メールにてお願いいたします。
tasteandscent.kz@gmail.com

お問い合わせ 076−255−7062

17522699_600108693518157_5225922996379208502_n_20180618174414daf.jpg

会場となるテイスト&セントへは、
金沢駅から30番、31番のバスに乗って広小路バス停で下車。徒歩4分くらい。
タクシーで10分。
車でお越しの方は駐車場がありますので、お店のほうへお問い合わせください。



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ