FC2ブログ
02 13

2月

2018年、すでに一か月以上経過しましたね。
皆さんはお元気に過ごされていますか?

今年は年明けから風邪をひいて
それが予想外に長くて、1か月以上頭が痛かったり鼻が詰まったりしてました。
やっと、通常通りの生活に戻れそうです!

本日2月14日はバレンタインデー。
イギリスでは、男性が女性にバラの花や、花束を贈るのが一般的。
カードも夫婦や恋人同士でおくりあいます。
チョコレートとかちょっとしたプレゼントも売っていますが、
基本的にお花を贈る人が多いのかなー。

さて、やっと元気復活してきたので、
ちょっと気に入っているものを今日はご紹介します。

IMG_2212.jpg
ベリースプーン。
大き目のスプーンで、
ベリーを取り分けるときや食べるときに使われたのだとか。
スプーンのすくう部分に柄が施されています。

IMG_2208.jpg
大中小と大きさいろいろ。
用途によって、使い分けたのでしょうね。

IMG_2214.jpg
シュガーシフタースプーン。
こちらは、数年前に大阪でイベントをさせていただいたときに、
そこの紅茶教室( S Style Tea さん)で、
さりげなく、しかもおしゃれに使っていたもので、
かわいいなーと思って、それ以来集めてます!
パンケーキに砂糖を振りかけたりするときにも便利です。

IMG_2218.jpg
持ち手が上品。

IMG_2220_20180213204801c7f.jpg
これは、ピクルス(玉ねぎとか)をとるときに
使うフォークだといわれました。
お土産物なのかな。
その土地の紋章が入っています。

IMG_2219_20180213204759832.jpg
1937年のジョージ6世の戴冠式、コロネーション記念。
エリザベス2世のおとうさん。
映画「英国王のスピーチ」のモデルとなった方です。
ちょっとした身の回りの雑貨がかわいいと、
毎日が少し楽しくなりますね。

IMG_2227.jpg
東京の日暮里にある紅茶教室。
Cha Tea 紅茶教室さんの本に、詳しく写真付きで紹介されていますよ。
こんなのしらなかった、という小道具がいっぱい。




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ