FC2ブログ
12 20

ブレナム宮殿に行く 4

IMG_8915.jpg
ブレナム宮殿のつづきですー。

イギリスのお屋敷は、
だいたい同じようなレイアウトになっていて、
入り口から入ると大きなホール。
廊下を抜けて、
日当たりのいい方向にドローイングルームが何部屋か並んでいます。

ブレナム宮殿も同じく、
緑のドローイングルームの隣には、
赤のドローイングルームがあります。

IMG_8864.jpg
家族の肖像画が二つあります。
1枚は、9代マールバラ公と公爵夫人、子供たち。
この女性はアメリカ人で、
莫大な資産をもってマールバラ公爵夫人となりました。
彼女には別に好きな人がいたそうですが、
結婚のためにあきらめて、
結婚を決めるまで4日間の間ベットルームにこもっていたそうです!

夫婦は二人の子供を授かり、
彼女は結婚の使命を果たします。
その後、晩年は別の人と結婚したそうです。
(当日にいたイギリス人ガイドさんのお話より。間違っていたら、ごめんなさい。)

IMG_8862.jpg
第4代公爵の家族。
オリジナルの絵は右側にある大きなもの。
小さいほうは、のちにこの絵の中のお嬢様が
プレゼントのために模写したものです。

IMG_8867.jpg
グリーンライティングルーム
大きなタペストリーがあります。
天然の色素で染めたものですが、
今でも鮮やかに色合いが残っています。

IMG_8866.jpg


IMG_8869.jpg
サルーン。
もともとは、レセプションとして使われていたそうです。
今は、クリスマスの日にダイニングルームとしても。

IMG_8871.jpg

IMG_8874.jpg
美しい豪華な内装!

IMG_8904.jpg
ロングライブラリー。
イギリスの国内の家の中で2番目に長いお部屋だそう。
長さ56メートル、高さ10メートルあるそうです。

IMG_8894.jpg

IMG_8890.jpg

IMG_8888.jpg
アン王女の像


あと1回。続きます。


山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ