FC2ブログ
11 02

バースのティールーム 「サリーランズ」

21370922_981861311956704_6337428769253296931_n_s.jpg
バースに来たら、
いつも立ち寄るのが、「サリーランズ」

IMG_8644.jpg
イギリスの伝統お菓子パンの一つで、
サリーランというパンがあります。

21462278_981861275290041_593877305864612789_n_s.jpg
このティールームの建物地下にあるオーブンで
サリーランといわれる女の子が作り始めたと言われています。
いまでもこのバンズを楽しむこのができるんですよ~。

IMG_8642.jpg
まあるくて、ふかふかとした
ブリオッシュ風のパンです。

21430354_981861465290022_418673976513204692_n_s.jpg
ウェルシュ・レアビット

21430216_981861405290028_7680300046859017127_n_s.jpg
ソルトビーフ

21371286_981861438623358_5016781806105095664_n_s.jpg
レモンカード

丸ごと一つだと
一人で食べるにはかなり大きなパンなので、
ハーフサイズで注文するのをおすすめします★

21317586_981861555290013_7950113875722201512_n_s.jpg
スープとサリーランのセット。(このサリーランは4分の一サイズ)

21462910_981861341956701_2300070892878455972_n_s.jpg
2階の席でのんびり。

IMG_8637.jpg
地下に小さなミュージアムがあります。
このバンズを作っていた様子が展示してあります。

IMG_8639.jpg
このパンズが生まれた時代は
ふわふわの柔らかなパンというは珍しく
とても喜ばれたのでしょうね。



山口もも お菓子レッスン・旅行案内



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ