02 01

アンティークのティーボール

IMG_0737.jpg
300年ほど前に
中国で作られて、船に乗ってイギリスにやってきた
ティーボールです。

今ではティーカップがごく普通に使われているけれど、
もともとは、
こんな風にハンドルがついていなかったんですね。

IMG_0736.jpg
「英国ティーカップの歴史」 (ChaTea紅茶教室)
の中に、
きれいな写真付きで詳しくティーボールのことがかかれています★
勉強になります!

中国から輸入するときにティーボールについてきた同じ柄の小皿は、
もともとソーサーとして作られていたのではなくて、
お茶請けをのせる皿として使われたもの。
お茶請けなしでお茶を飲んできた西洋人は、
このお皿をソーサーとして組み合わせて使うようになった・・。
という。なるほど~。

IMG_0735.jpg
さらに。
取っ手のないボールを持つのは熱いので、ソーサーに移して飲むと持ちやすい。
ボールでお茶を作って、ソーサーに移して飲むと飲みやすい。
などの理由から、
お茶をソーサーに移して飲むマナーが生まれた…。
というすごいお話。

食べ物とその歴史。
面白いですね~!



300年前のティーボール&ソーサーのご案内はこちら。
http://momoyamaguchi.com/archives/550




にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ