02 05

ゼリー作り、ゼリーモールド

IMG_0905.jpg
数年前から気になり始めたゼリーというお菓子。
それまでは焼き菓子ばっかり作ったり調べていたのに
ふとしたことから気になり始めたゼリー。

ゼリーというと、
日本では近代のお菓子の部類に入ると思うのですが、
イギリスではビクトリア時代には、
ディナーのデザートとして人気のあったお菓子です。

IMG_0892.jpg
アンティークのお皿にのせてみました。

このお皿は、
イングランドのワイルマン&CO窯。

IMG_0889.jpg
フォリー(のちにシェリー)のバックスタンプがついています。
1892~1911年に作られたもの。

IMG_0934.jpg
大きなゼリー型で作る場合、
硬さのあるゼリーでないと形が崩れて(押しつぶされて)
しまいます。
なかなか奥の深いお菓子です。

IMG_0938.jpg
ウサギがてっぺんにのっている形。
イースターに向けて、
ウサギをモチーフにしたゼリーに挑戦中。

IMG_0940.jpg
こちらもウサギ。

IMG_0942.jpg
Grimwadeという陶器会社で、
1930年以降に作られたもの。

この形でブラマンジェとかにしたら
可愛いのかも?

色の組み合わせを考えるのも楽しいんですよね。




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ