12 01

ストークオントレントの旅 2

ストークオントレント二日目。

今まで知らなかった陶器メーカー、「モークロフト」の
ヘリテージビジターセンターにいきました。

IMG_8217_20161130092909143.jpg
この変わった形の建物。
陶器工場の煙突なんです。
かつてはこんな建物が、ストークオントレントの街中にたくさん立ち並んでいたんですね~。

IMG_8218_20161130092912b9a.jpg
私も初めて知ったので知識ほとんどないんですが、
初代モークロフトの作品が建物内にある小さなミュージアムに展示されています。

それはもう、素晴らしいです。
ものすごく好きなタイプのデザイン!
(こちらのファクトリーツアーも、週末だったので見学できず。)

そして~。
ストークオントレントといえば、
ウェッジウッド!

IMG_8229.jpg
ワールド・オブ・ウェッジウッドにきました~!
2015年にリニューアルしたそう。
RSVPの18号で詳しく紹介されていました。
わーい、偶然ながらタイムリーな旅だ~。

IMG_8231.jpg

IMG_8235.jpg
ジャスパーウェアで、「ポートランドの壺。」
お値段、5000ポンド。

IMG_8234.jpg

IMG_8232.jpg
広々とした真っ白な壁のショールーム。

IMG_8240.jpg
普段使いできそうなマグカップ。缶入り紅茶。
かわいい。

IMG_8247.jpg
ちょっと、来てみて!
と、呼ばれて行ってみると。。
1枚1000ポンドするディナープレートに一同興奮しています・・・。

IMG_8243.jpg
窓側に椅子があって、
気軽にお茶が楽しめるようになっています。

IMG_8244.jpg
カウンターでお茶やケーキを用意。
「おしゃれでいいね~」、とお茶飲みながら皆で言っていた白いタイルは、
ウェッジウッド製。
元陶工さんたちの食堂を改造したダイニングルームなんだそう。(←RSVP情報)

この奥に、上品なティールームがあります。

IMG_8257.jpg
カウンターの様子を撮らせてもらいました。
(許可とってます。)
3種類のお茶を試飲できます。

IMG_8258.jpg

IMG_8262.jpg

IMG_8254.jpg

IMG_8267_201611301006344b5.jpg
いろいろなお茶を一人ずつ注文してみた結果、
こちらがとてもおいしかったです。
とても上品な香りがする緑茶。
おすすめ!

IMG_8270_20161130101458bc0.jpg
クリームティー。
スコーンがしっとりめ、やらわかく。
クロテッドクリームもたっぷりで。

IMG_8273.jpg
イチゴジャムと一緒に。

と、ここからミュージアムやファクトリーツアーにふつうは行くのですが、
私は一足先に帰らねばならず、
ほかの人たちとは別行動で帰宅~~~!
次回に来る時の楽しみが増えました★


山口もも お菓子レッスン・旅行案内





にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ