08 22

ヘンリー・ロイヤル・レガッタへ行く。

イングランド初夏の風物詩。
といえば、
いろいろと思い浮かぶと思います。

テニスのウィンブルドン選手権、
競馬のロイヤル・アスコット、
そして、
ボートレースのヘンリー・ロイヤル・レガッタです!

ヘンリーロイヤルレガッタは、
テムズ川沿いにある田舎街
ヘンリー・オン・テムズにて開催されます。

こちらのページに詳しく紹介されていました!
このページによると、
1851年にはビクトリア女王の旦那様
アルバート公がパトロンとなったのだとか。
その後もロイヤルファイミリーのメンバーがパトロンを務めたことから
ヘンリーレガッタは、
ロイヤルの名前が付いたそうな。

毎年、連日で5日間開催されるのですが
今年は6月29日に行ってきました★

2785308.jpg
が、今年はなんと一日中、小雨~~~~~。
綺麗な洋服を着て、
(ドレスコードがある。)
丸一日、寒い小雨日和はつらい!

屋根付きのスタンドもあるのですが、
川沿いにおいてあるデッキチェアに座って
日光浴しながらボートレースを観戦するのが
楽しみの一つ。。なのです。

2785309.jpg
テムズ川沿いでボート観戦(このエリアは入場自由&無料)
歩くことができます。

2785311.jpg
道沿いにボートクラブのほか、
飲食店、雑貨店なども並んでいます。

2785310.jpg
レースには関係ない?おじさん二人。

2785312.jpg
こちらが、
ボートレースに出場する人たち。
(レース開始地点まで移動中。)
1レース二組で行われます。

2785313.jpg
レース中。
観戦している人たちが
すごい雄たけびをあげるんですよ…。

2785314.jpg
スタート地点付近にあった
カフェ&バー。

この日は少し散歩した後で、
シュチュワーズ・エンクローザーという
招待客専用の区画(携帯電話の使用禁止)に入って
シーフードランチを食べました。
アフターヌーンティーのスタンドみたいなお皿に
山盛りのシーフードが。。。。
おいしかった~~~~。

お昼を食べたら、
テムズ川沿いを歩いたり、
シュチュワーズ・エンクローザー内のデッキチェアに座って
のんびりします。

そのご、
アフターヌーンティーです!
(お昼の時点ですでにお腹いっぱい…。でも食べる。)

という感じで、
飲んで~
食べて~。
ボート観戦して~。

と一日楽しむのが
ヘンリーロイヤルレガッタなのでした。




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ