08 02

ジェーンオースティン ゆかりの地巡り その1

8月になりましたね。
イングランドは、暑い夏が7月中旬に2週間ほどありました。
ノースリーブのワンピースが着られる暑さ!
長年の経験から、
こういう時は一年の間でものすごく少ない。
というのを知っています。
なので、暑い!と思った日には
すぐさま、お気に入りの夏服着用!
サンダル登場。
しばらく、夏の暑さを楽しんでいたんですが、
あっというまにその期間は終わり。。
すでに涼しい毎日が訪れています。

さて
少し前に
ジェーンオースティンの大ファンである方からの依頼で、
夢の企画!
「ジェーンオースティンゆかりの地巡り」
が実現しました。


私の知っているジェーンオースティン作品といえば、
映画となった
センス・オブ・センシビリティー(分別と多感)
エマ

どちらも好きな英国映画!
まず女優さんの服装が可愛い!

若い女性たちの恋と結婚についてのお話だなーと
ぼんやりと内容を覚えていたのですが、
なんでもジェーンオースティンの作品はそれが主題となって書かれていることが
多いんだそうです!

私が見た二つの映画も
内容は結婚に対する奥深いテーマがあるような。
これからいろいろと本を読んだり、
映画を見たいなーと思っています。

今回の旅で
まず、向かったのは、
ウィンチェスターです。
13903146_744032619072909_4999288585608422539_n_201607310538148d0.jpg

ウィンチェスターには、
ジェーンオースティンが療養のため住んでいたという家、
彼女が埋葬されたというウィンチェスター大聖堂があります。
てくてく歩いてめぐるのが楽しい町です!

敷地内にカフェ&レストランもあります。

IMG_7446.jpg
ビクトリアスポンジ(ビクトリアサンドイッチ)
この間行ったオズボーンハウスで
ビクトリア女王のために作られたというお菓子。

IMG_7447.jpg
2段のスポンジケーキに
ジャムが挟んであります。
現代版は、クリームもはさんである場合が多いです。

IMG_7445.jpg
キャロットケーキ。
こちらはグルテンフリー。

IMG_7444.jpg
レモンデュリズルケーキ
甘酸っぱいレモンシロップが
ケーキの上からかかっています。

IMG_7443.jpg
アフターヌーンティー。
サンドイッチ、スコーン、クロテッドクリーム&ジャムのセット。
(と、メニューに書いてあります。)

IMG_7440.jpg
チーズとウォータークレスのスコーン。
ハンプシャー州は、
ウォータークレスの産地があるんです★

大聖堂とカフェの間にある
お土産ショップも充実してますよ。

続く。





にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ