07 25

ワイト島 オズボーンハウスへ行く、続きその2

IMG_7389.jpg
こちらは黄色と白がメインのお部屋。

IMG_7390.jpg
これは、別の部屋からみた窓からの景色。
子供部屋の近くだったような。

IMG_7392.jpg
ビクトリア女王とアルバート公の執務室。
お二人の机が並んでおいてあります。
窓からはガーデンと海が一望できるベストポイント。

このお部屋の隣がビクトリア女王のプライベートルーム。
シャワーやお風呂があります。
その先に寝室があります。

どの部屋も比較的、小さめの作りなんです。
暮らしやすく落ち着くのは、
このぐらいのサイズなのかなーと思いました。

IMG_7396.jpg
最後に、
豪華絢爛、ビクトリア女王のインド統治をお祝いに作られたといわれる
ダーバールーム。

IMG_7395.jpg

白の天井が素晴らしいので必見。

このお部屋が見学の最後で、
ガーデンに出ます。

次回に続きます~。

「お菓子を習いに英国へ」P48~49にて
ビクトリア女王のオズボーンハウス、ビクトリアサンドイッチについて
ご紹介しています~。本書、レシピ付きです~。



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ