02 26

【春のヴィクトリアンウィーク】 キッチン編

今回は、南イングランドにある野外施設
オープンエアミュージアムにあるビクトリア時代の家の中をご紹介します!

2階建ての一軒家で、農家の人たちが住んでいたという家です。

IMG_0454.jpg
素朴だけど、今に通じるかわいらしさがあります。

IMG_0462.jpg
ダイニングルームにある飾り棚。

IMG_0467.jpg
手作りのソックス!

IMG_0498.jpg
暖房と調理ができる
石炭で温めるレンジ(調理用のクッカー)が居間にあります。
もともとは暖炉だったスペースです。

IMG_0502.jpg
このようなレンジがビクトリア時代には普及。
(ビクトリア時代の後期になると、お金持ちの家ではガス式レンジや電気調理器具も登場!)
燃料を燃やすスペースの隣にオーブンがあり、
レンジの上部に鍋を置いて調理もできる優れもの。
燃料が石炭だったので、
家の中が煤で黒くなって掃除が大変だったと聞いたことがあります。

IMG_0485.jpg
居間の隣にはキッチンがあります。

IMG_0469.jpg
一般家庭の家での水回りは、
料理、洗濯とフル活用の場所でした。

IMG_0471.jpg
手作り石鹸。

 IMG_0472.jpg

IMG_0479.jpg
ビクトリア時代には、
洗濯をする機械も登場。

IMG_0487.jpg
2階にあがると
ベットルームがあります。

IMG_0488.jpg
陶器のジャグやボールが素敵ですね。

IMG_0496.jpg



【イベント告知】 英国の紅茶とお菓子を楽しむ会
3月27日 日曜日→ 参加ご希望の方募集中です★

【コラボ・イベント告知】 英国の地方菓子と紅茶とちょっぴりアンティークの会
3月29日 火曜日→ 満席・キャンセル待ちのみ受けたまっております。

沢山の方にお会いできるのを楽しみにしております~!




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ