02 02

【イベント告知 春のコラボイベント第1弾】 英国の地方菓子と紅茶とちょっぴりアンティークの会

2月になりましたね~。
私の住む村はまだですが、少し南側の町に週末行ったら水仙の花が沢山咲いていました。
春ももうすぐですね。

さて。今年の春は、
日本でいくつかコラボイベントを予定しています★

第一弾は、
2016年の3月29日に
宇都宮のお菓子教室ガレットアンドビスケットを運営する
真理子さんと
「英国の地方菓子と紅茶とちょっぴりアンティーク」の会を開催です!

IMG_8840.jpg


(ガレットアンドビスケットさんで2月1日より告知開始したのですが、
現在すでに満席です★キャンセル待ちは承りますので、
ガレットアンドビスケットさんのほうへご連絡お願いいたします。)

真理子さんは、イングランドのコッツウォルズに近い村に在住経験あり。
英国のお菓子やカントリーサイドにとっても詳しいお菓子の先生です★
ガレットアンドビスケットのブログには、
いつも素敵な食器においしそうなお菓子が紹介されているんですよ~。
イギリス菓子ファンにはたまらないブログです!!

そのまりこさんと、私とで
英国の地方菓子や紅茶をしながら、
なごやかに~、ゆるく~、楽しいお茶会になればと思っております。



今回は、第一弾ということで、
ブリテン島の北、スコットランドと北イングランドのお話しをいたします。
スコットランド・・・・といえば、
お菓子の宝庫!
ショートブレッドからはじまり、いろいろなお菓子があります。
P1010112.jpg
(スコットランドの観光案内所に売っていたショートブレッド。)

P1010095.jpg
(グラスゴーのパン屋さんにて。)

今に伝わるお菓子の原型ともいえる、
平たいパンもいっぱいあるんですよ。

著書「英国お菓子めぐり」の取材で、
ウォーカーズの工場&オフィスに伺った時のことなども交えて、
スコットランドのお菓子事情もご紹介いたしまーす!

P1010091.jpg
(グラスゴーのティールームにて。
この地方のアフターヌーンティーにはたいていパンケーキがついていました★)

北イングランド・・・・・
そう、有名なベティーズティールームのあるヨークシャー地方です!
ベティーズティー、ヨークシャーティー、テイラーズハロゲートのティーなど
イギリスで人気の紅茶も北ヨークシャーのものが多いんです。

と、話し出したら止まらない!
魅力満載のスコットランド&北イングランドです。

お楽しみにー!!



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ