09 30

イギリス王室記念マグカップ・コレクション2

前回に引き続いて、ロイヤルファミリーの記念カップ特集です☆
アニバーサリーもの、ご当地ものなどのアイテムは集めるのが楽しいですよね。

IMG_8918.jpg
Ref:4 ジョージ6世戴冠式記念ビーカー。
1937年5月12日に戴冠式が行われました。

ジョージ6世は、エリザベス女王のお父様に当たる方。
コリン・ファースが主演の映画「英国王のスピーチ」は
ジョージ6世のお話。

記念カップのイラストだとあまりわかりませんが・・・・、
当時に撮影した白黒の写真をみれば一目瞭然。
ジョージ6世はとてもハンサムな方だったみたいですね。

IMG_8919.jpg
とってもきれいな状態で保管されていています。
約80年も前に作られたものが、傷もほとんどなく残ってるとは・・・・・・・。

普段使いするというよりも、
記念品としてキャビネットに飾られていたものだと思います。


IMG_8922.jpg
Ref:5 ジョージ6世戴冠式記念マグカップ

イラストの下にある「DIEU ET MON DROIT」は、
英国の標語(モットー)で、「神と我が権利」という意味です。

IMG_8923.jpg
コロンとした形のマグカップ。
こちらの方が普段使うのに向いていそう。

::::::::::::::::::::::

さらに!
ジョージ6世の前に王位についたエドワード8世のマグカップ!!!

IMG_8981.jpg

エドワード8世は、1年に満たない在位期間でした。
とてもハンサムな方で、世界中からいい男として注目されていたそうですが・・。
彼が妻として選んだのは、離婚歴のあるアメリカ人女性、ウォリス・シンプソン夫人でした。
恋を選んで王位を退位したことから、「王冠をかけた恋」と呼ばれています。

IMG_8982.jpg

そのため、弟のジョージ6世→のちにエリザベス2世が即位することになったわけですね。

英国王室って、恋多きセンセーショナルな話が多いですね!!

☆可愛いアンティークのお皿のご案内☆
IMG_7332.jpg

ほぼ100年前に作られたクレッセントのお皿です。
「山口もも 旅行案内・お菓子レッスン」にてお取り扱いしています。

☆英国王室記念カップのご案内☆
英国王室記念マグカップのご案内はこちら。





にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ