07 18

グーズベリーのお菓子

英国の夏の果物といえば、
グーズベリーもその一つ。
旬の時期にしか食べられない夏ならではのフルーツです。

IMG_4377_201507130512489ff.jpg
枝に鋭いとげがあるので、
ピックユアオウンで摘む時には手袋を持参します!
洋服もとげが刺さらないようなジーンズがお勧め。

IMG_4356_2015071305124602f.jpg
同じ時期に
ブルーベリーも摘みごろ。

IMG_4391_201507130512484bb.jpg
併設のティールームもとっても素敵☆

IMG_4412.jpg
摘んできたグーズベリは、
トップとテイル(お尻の部分)を取り除いてから調理します。

IMG_4421.jpg
平たいお鍋(私はテフロンのフライパンを使ってます。)に並べて
砂糖とお水を振りかけて、
やさしく火を通すと
こーんな感じにツヤツヤのシロップ漬けが出来上がり。

フールやチーズケーキなどのお菓子に使います。

IMG_4466.jpg
じゃーーーん。
今回は、チーズケーキにしてみました。

甘酸っぱくて、イギリス人にも好評の一品です。

IMG_4472.jpg
ダイジェスティブビスケットを砕いて、
ケーキのベースにしています。

IMG_4475.jpg
冷やして固めるチーズケーキです。

IMG_4482.jpg

そして、
お友達の菜園から大量に摘ませてもらえるので、
グーズベリーを使って作るジェリーにも昨年から挑戦。

IMG_4487.jpg
材料に、
ペパーミント、ホワイトワインビネガー、
砂糖を使います。

IMG_4496_201507130514108a2.jpg
本当はカスターシュガーなんですが、
グラニュー糖でも代用できます。

IMG_4490_20150713051409556.jpg
豪快に材料投入!

IMG_4500.jpg
グーズベリーは、
砂糖を加えると濃いワイン色になります。

IMG_4507_201507130514249e5.jpg
甘酸っぱくて、
さわやか~~~~な、
グーズベリージェリーの出来上がり☆

お肉の付け合わせにします。
私はお湯に溶かして、ホットドリンクにしてます。
風邪の予防になりそう。

グーズベリーのチーズケーキは、
お菓子を習いに英国へ」でレシピを紹介しています。


英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ