01 19

バルセロナ旅行④

今回の旅行で利用したアパートメントは、
地下鉄のホスピタルクリニック(Hospital Clinic)から徒歩5分。
治安がよさそうな地域でした。

空港からは、空港バスにのって、大学広場前で下車。(3か所しか止まらない、空港から2番目の停留所。)
そこから徒歩で5分ぐらい歩いたところにあるホテルのレセプションで
アパートメントの鍵を貰い、クレジットカードで支払いを済ませます。

さらにそのホテルから徒歩10~15分ぐらいのところに
アパートメントがあります。
雨の日だったら、
バスで行った方がいいかも。

IMG_5548.jpg
Booking.comから予約して、
滞在する2日前ぐらいに確認の電話をホテルにしました。

バルセロナには、
アパートメントホテルがたくさんあって、
4人以上で旅行するなら
ホテルに泊るよりお得かも。
しかも間取りが広いのが特徴。

IMG_5543.jpg
リビング。
白を基調にした室内で、清潔。
小さなバルコニーがついています。

IMG_5537.jpg
窓からの景色。
さすがバルセロナ?
サッカーの練習場が二つあって、
夕方になると少年たちが練習に励んでいました。

IMG_5539.jpg
オープンキッチンでリビングの隣にあります。
電子レンジ、オーブン、食器洗い機、ガスコンロ、
トースター、ケトルつき。
食器と調理道具も一通り置いてあります。
ふきん、食器洗い用の洗剤(ミニボトル)、スポンジ、食器洗い機の洗剤(2個)
のセットまで用意。かなり親切。
唯一、自分で買ってきたのはマグカップかな。
近くの雑貨店で、シンプルな白いマグが1.3ユーロ。

IMG_5530.jpg
一番大きなベットルーム。
シングルベットが二つあります。
オンスイートで、トイレとシャワー付き。
クローゼットには、アイロン、アイロン台、セイフティーボックス完備。

IMG_5529.jpg
2段ベットの部屋。
奥にクローゼットと着替える場所が。
この部屋はエレベーターに面していて
夜は寝るにはかなりうるさいです。

もう一部屋のベットルームは、
シングルベット一つ。

このほかに、
シャワールームと洗面所もついています。

滞在に必要なものはほとんど揃っているし
部屋は広くてきれいだし快適だったのですが、
夜にエレベーターの音がうるさいです。
エレベーターが昔の映画に出てくるみたいな
旧式のもので鉄のドアを自分で開け閉めするため
ものすごい音がホールに響くことがありました・・・・・・。
同じ日に泊まった人の行動次第かなー。

チェックアウトは11時で、
部屋の中に鍵を置きっぱなしにすればOK.

騒音ともう一つ気になったのは、
携帯電話を持参していなかったので、
部屋で問題があったときにレセプションに連絡ができなくて
すごーーーく不便でした。。
携帯電話がない人はどうすればいいのでしょうか?
と、鍵を貰う時に聞いたら、
「道を歩いている人に借りるとか・・・・・」
っと、言われました!

私たちは、ちょっと騒音問題で悩まされましたが、
運が良ければ静かに過ごせるかと。
携帯電話を持っていくことをお勧めします。


英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ