01 13

バルセロナ旅行①

2014年の年末から新年にかけて
バルセロナに行ってきました。
初めてのスペイン。
英語圏ではない初めての国にいくのってわくわくします。
こういう海外旅行のドキドキ感がけっこう好き。

IMG_5551.jpg
今回は、アパートメントホテルに滞在するので、
近くのスーパーで食料品を調達。
こーゆーの、楽しいですよね。

まず驚いたのは、
牛乳が高温加熱殺菌したものしか売っていませんでした。
イギリスでは日本で言う低温殺菌牛乳に近いものが一般的。
プラスチックの容器に入って冷蔵庫コーナーに置いてあります。
私が行ったスーパーには、
高温加熱した牛乳の紙パック入りのみ。
冷蔵庫コーナー、常温コーナーどちらにも置いてありました。
スペインは、気温が暖かいから傷みにくい商品が多いのでしょうか??

他の乳製品は、
(チーズを除いて)
まぁイギリスと変りませんでしたが、
ヨーグルトは、イギリスと同じく乳脂肪が多く美味しいですが、
加糖がほとんどで
私が見た限りでは、無糖のものを見つけることはできませんでした。

IMG_5552.jpg
りんごは、5種類ぐらい置いてありました。
イギリスで見かけるメジャーのものと同じで、
ガーラ、フジなど。
野菜と果物は量り売りで、
自分で機械にのせて値段のシールを貼ります。
(イギリスだと、袋に欲しい分だけ入れてレジに持っていくと
向こうでシールを張ってくれる。)

さらに、
パンケーキを作りたかっため、
小麦粉を買おうと思ったのですが、
どれかわからない・・・・。
パスタ用?っぽい粉がいっぱいで、
小麦粉かな・・・・・と思うものもあったんだけど、
天ぷら用の粉しかわからず。
スーパーで働いている人に何人か聞いたけど
英語が通じず!
何とか身振り手振りで説明すると、
プラスチック容器に入ったパンケーキのミックス粉を
持ってきてくれました・・・。
じゃぁ、これ買おう。
と思ったんだけど、
説明書きに英語がない。
いったい、牛乳入れるのか、水でとくのか???
それも分からず、
買うのを断念!

IMG_5553.jpg
クインス(日本ではマルメロ)のジャム発見!
ジャムの種類も少なかったんだけど、
その中にクインスがあったというのが、すごい。
今でも親しまれているんですね~。
これ、ジャム売り場に置いてありましたが、
チーズにのせて食べたりもするみたいです。



と、バルセロナ旅行記が
最初から食べ物の話で始まってしまいました。。
次回は、観光案内です!

つづく。


英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ