08 22

自信作!ブラムリーとルバーブのクランブル

ことしは、8月からブラムリーが家に届くので、
クランブル作り、もうこれで何度目かな?

今回は、ご近所のブラムリー(直径8~9cm)と
お友達の菜園で採れたルバーブを使って、
クランブルにしました。

2210197.jpg
緑色のルバーブだったので、
仕上がりも緑っぽいですが、
味は赤いものと同じく酸味があります。

このルバーブは、お友達が畑で収穫後、
保存しやすいようにと
砂糖とクローブを加えて火を通してありました。

ルバーブとクローブ。
とってもよく合うんですよ!新しい発見です。

IMG_4830.jpg
フィリングは、
スライスしたブラムリー、
その上にルバーブの煮たもの。
さらにブラムリーを重ねました。

IMG_4833.jpg
焼きあがり。
今回も170度で40分です。

IMG_4842.jpg
水分の多いルバーブのせいなのか、
器を丸型に変えたせいなのか?
フィリングはウォータリーで、
オーブンから取り出す時には、
ぶくぶくしていました。

でもね、
ペクチンが多い二つの食材だったので、
水っぽいように見えても、
実際はゼリーっぽく固まっているんですよ。

2210196.jpg
無糖のナチュラルヨーグルトを添えて
いただきました。

これが!
ことし作ったクランブルのなかで、
一番おいしい。
好みもあると思いますが、
ルバーブとブラムリーって
いい組み合わせです。
さらに、シナモンではなくクローブの風味でも
なかなかいける。

お友達からいただいた
ルバーブ&クローブを砂糖で煮たものは、
1キロぐらいあったので、
200gの小分けにして冷凍しました★

これは、私のなかでかなりのヒット。
また作りたいと思います!

IMG_4789.jpg

こちらのブラムリーを使って作りました。
このお家のりんごは、
姿形も美しいものが多く、味も美味しいんです。
その中から、選りすぐりの可愛いりんごちゃんたちです。


イギリスの秋の風景、
りんごのお話、お菓子のレシピは、
こちらにてご紹介しています★

英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ