08 04

ブラムリーとへーゼルナッツのケーキ

先日のことです。

ご近所にあるブラムリーの木に
りんごがいっぱいついているので少し持っていってほしいと
まだ未熟なブラムリーがいくつか我が家にやってきました。

IMG_4603.jpg

それを持ってきたおじさんは最初、
「あー、これね、グラニースミスっていう、りんごなんだよ。
クッキングアップルで、本当はこーんなに大きくなる(と仕草で見せた)
んだけど、まぁ、使ってよ!」

といったので。。。。
「ねぇ、それってブラムリーじゃない????」
「ああそうだ!ブラムリーだね。」
という会話を交わしてから、
いただいてきたりんごでございます。。。

ちなみにブラムリーとは、イギリス原産の調理用りんごで、
ソフトボールぐらいの大きさになる青りんごです。
日本でも購入できますよ★

IMG_4606.jpg
さて。
そのりんごは、通常のブラムリーよりもかなり小さくて、
直径7センチほどでした。
食べて大丈夫なのか・・・・。
と思いましたが、
かねがね、未熟なりんごでもお菓子に使えるのか
興味があったので、ちょうどいい機会とさっそくケーキにしました。

IMG_4607.jpg
割るとこんな感じ。
果肉は固めです。
ブラムリーと思うと小さいけれど、
直径7センチもあれば、
皮をむいて芯を除く作業はそれほど大変ではないです。
生のものを食べてみたら、
レモンみたいな酸味で果肉はりんご。
渋みはありませんでした。

IMG_4608.jpg
へーゼルナッツが入ります。
イギリスでは古くより胡桃を食べる文化が広がらず、
へーゼルナッツの方が需要があったみたいです。

レシピは、こちらより。
ノッティンガムシャー州の女性たちが編集したレシピブックより。
Favourite Apple Recipes by Notts. Fed.WIs
(一冊丸ごとりんごのレシピブック。
作ってみたいりんごのお菓子がいーっぱい。
日本発送も対応していますよ!)

レシピブックについては、
ブラムリーファンクラブさんのこちらのページでも
紹介されていますよー。
(ブラムリー購入情報も更新してくれています。)

P64 のApple and Hazelnut Cake
を少しアレンジ。
なかなかおもしろいレシピで、
小麦粉350グラムに対して、りんごが500グラムも入ります!

IMG_4610.jpg
焼きあがり~。
20センチ丸型1台分のところを
ローフ型(20cm×11cm×5.5cm)2台分に分けました。

IMG_4617.jpg
まずは、粗熱が取れたものをひと切れ。
ラブインしてつくる生地なので、
ぽろぽろ、ふんわりしたケーキです。

IMG_4619.jpg
ブラムリーの酸味はよくきいていて、
レモンの皮も入っているので、
甘酸っぱくて、さわやか~。おいしい~。

未熟のブラムリーでも、美味しくお菓子が作れることが判明しました。
大発見!
これからは、未熟のうちから少しづつお菓子にして、
ブラムリーを楽しめます~。



***********


【山口もも お菓子レッスン・旅行案内】のお知らせ
新しくホームページを開設いたしました。
一人旅、お友達・ご家族と。皆様にあったプランをご提供致します★
ぜひこちらのページにも遊びに来て下さいね!
こちらで紹介したケーキのレシピ(私の改良版)は、
こちらのページにてご紹介しています。
http://momoyamaguchi.com/

フェイスブックでお友達もしくはフォローしていただいている方のみ
ご予約を受け付けております★
どうぞよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ