07 25

グーズベリーのチーズケーキ

今年はたくさん摘んで、料理したグーズベリー。
7月半ばくらいまで楽しみました。

2173164.jpg
イギリス人に人気のあるデザートが、
こちらのグーズベリーチーズケーキ。

ルバーブに始まり、グーズベリー、レモンなど、
イギリスの方は酸っぱいフルーツで作るデザートが好きみたいですね。

このレシピは、
かなり前にスーパーマーケットのレシピブックで
見つけて、それをアレンジして今に至ります★
「お菓子を習いに英国へ」でもご紹介しました~。
私を含め、周りでもこのチーズケーキのファンがたくさん。


2173144.jpg
表面がぼこぼこしているのは、
グーズベリーのせいではありません。。。
私がフィリングを混ぜる時になめらかになるまで
かき混ぜなかったため、
泡立てたダブルクリームの形が残った!!
ホームメードのおやつということで、、、、、失敗もありね・・・。

2173146.jpg
フィリングは、ちゃんと混ぜよう~。
(でも混ぜ過ぎもよくない。)

2173151.jpg
ビスケット生地が敷き詰めてあります。
上のフィリング部分は甘さ控えめなので、
生地とのバランスがいいです。

2173149.jpg
召し上がれ~~。

IMG_4464.jpg
型に入りきらなかったフィリングは、
小さめタッパーに流しいれて、
朝食(無糖ヨーグルトに混ぜるとおいしい!)にしても。
(本のレシピで作る場合、
20センチ丸型の分量なのですが、
私は高さのないガラスの器で作るので、
フィリングが少し残ってしまうのですよ。)

さらに後日。
グーズベリーフール用に作った
グーズベリーのフィリングが残っていたので、
それを利用して、チーズケーキにしました。

IMG_4509.jpg
今度はフィリングが滑らかにできた~!
味も格段にグレードアップ。

IMG_4518.jpg
ペースは、チョコレートビスケット150グラム
ダイジェスティブ100グラムにしました。
これが、あう!
チョコレート、なかなかおいしい。
いや、ダイジェスティブより好きかも。

グーズベリーフールのフィリング用に
形が崩れないよう火を通してあるので、
グーズベリーがごろごろ入っています。
これもこれで、おいしい。
(ちなみにグーズベリー&シロップで350グラム加えました。)
っていうか、すごくおいしい。

IMG_4522.jpg
本日もご近所におすそ分けして、
みんなで夕食のデザートとしていただきました★


グーズベリーのチーズケーキは、
「お菓子を習いに英国へ」にて
ご紹介しています。
イギリスの夏らしい、デザートのひとつです★
あ、この本にはパプロバのレシピもありますよ。

お菓子を習いに英国へお菓子を習いに英国へ
(2006/10)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は→こちら
グーズベリーフールの写真とレシピは、
「英国の暮らしとおやつ」6月の章に載っています~。

英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら




にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ