07 07

ポーツマス、ヒストリックドックヤードへ行く。

先日、友人とポーツマスのヒストリック・ドックヤード
に行ってきました。
今回で、かれこれ4度目。
今までは、一緒に連れて行ってくれる人についていった、
なんとなーーく、の観光だったのですが。
今回は、ちょっと違いました。

ポーツマスは、南イングランドに位置する
古くから続く英国海軍の軍港としても知られる港町。
ワイト島へのフェリー発着所でもあります。

なんでも英国で流通するバナナの80%以上は、
ポーツマスで荷降ろしされているそうです。
バナナは、届いてからしばらくは倉庫のなかで検閲のため
(クモなどの害虫がまぎれこんでいることもある)
保管されるのだとか。



ヒストリック・ドックヤードには、
英国海軍史に残る、いくつかの船と博物館が公開されています。

IMG_4250.jpg
ネルソン提督の旗艦HMSヴィクトリー号。
ヒストリック・ドックヤードの入口から一番奥の方にあります。
当時の船が、そのまま残されていて、
中を見学できます。
船の地下にある調理室やチーズ、ワイン貯蔵庫など
なかなか興味深いです。(完全に女性目線。。。)

船についての詳しいお話は、
こちらのページに詳しく紹介されていますよ~。

この船は、ネルソン提督が息を引き取ったことでも有名。
ふつう、船で亡くなった方は海へ葬っていたそうなのですが、
ネルソン提督は、英国ではヒーローです。
なんとイギリス本国まで遺体をブランデーに漬け込んで運んだそうです。

IMG_4251.jpg

新しくできた、
ナショナルミュージアム・オブ・ザ・ロイヤルネイビー・ポーツマス。
(ポーツマス、英国海軍博物館。)
中は、ネルソン提督の展示物がいっぱい。

IMG_4253.jpg

歴代の英国海軍の募集ポスターなんかもありました。
お国柄でしょうか・・。
海軍募集とは思えないお洒落なデザインです! 
(やっぱり、ここに来てまで女性目線・・・・。) 

IMG_4255.jpg
入口付近にある
HMSウォーリア号。
こちらは、とにかく外観が美しい。
中に入ると、ヴィクトリー号よりも新しいのもあって、
ハイテク化されています。
地下の機械の部分は、
宇宙戦艦ヤマト…?という雰囲気。
2隻を見比べると、なかなか興味深いです。

IMG_4249.jpg

IMG_4193.jpg
ジョージアン・ティールームなるもの発見。
屋外にテーブル席もありました。
次回に行ったときは、メニューもチェックしておきます。

今回の目玉、メアリーローズ号博物館は、
次回へ続きます。

*******


只今、英国は苺が旬。
苺のデザートで私が好きなのが。。。
イートンメスです!
このお菓子は、いちご、かりかりのメレンゲ、泡立てたクリームを
混ぜ合わせるだけ。
名門私立のイートン校で食べられていたこと、
そして
ぐちゃぐちゃに混ぜ合せた様子から、メス(Messぐちゃぐちゃなどの意味)
イートンメスと呼ぶそうです。
詳しいお話とレシピ「英国お菓子めぐり」で触れています~。
簡単に作れるので、ぜひお試しあれ!
レシピはこちらのページからもご覧になれます。




英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら





にほんブログ村 イギリス情報
                   
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ