07 03

クロアチア、デュブロヴニクへ行く。続き②。

楽しかったデュブロヴニク(ドブロブニク)の訪問記、
今回で最後です。

IMG_3783.jpg
バスの発着所から旧市街地への入る直前に見える景色。
市街地は城壁に囲まれています。

IMG_3717.jpg
まずは、旅の定番。
アイスクリームを食べました~。
気温が高いので、どんどんとける!
ここのアイスクリームは、
イタリアのものと同じでジェラートっぽいのですが、
美味しかったな~。
しかも、安い!

IMG_3706_20140703050234d3c.jpg
ショーウィンドウにいろんなフレーバーが。
てんこもりになっているのも、イタリアと同じ。

IMG_3781.jpg
こちらのお店で買いました。
門を入ってすぐ、
丸い水飲み場(オノフリオの大噴水)の正面にあります。

IMG_3748_20140703050831f63.jpg
それから、
街中へどんどん歩くと、
ドーム型の建物がありました。
このあたりが広場になっていて、
前回、民族衣装を着た女性たちが
歌を披露していました。

IMG_3751.jpg
さらに歩くと、
港にでました。
きれい~~。

IMG_3753.jpg
海を背にすると、
丘が見えます。

IMG_3754.jpg
城壁と、青い空。

IMG_3760.jpg
港の周りにもレストランがいくつか。

IMG_3763.jpg
どこをみても絵になる。
美しい街です。

IMG_3761.jpg
お土産の露天。
赤い刺繍がかわいい。

IMG_3764.jpg
とあるレストランの入り口。

IMG_3768.jpg
広場で、クラフトと
フードマーケットをひらいていました。
こちらの手作りアクセサリーのお店で一つ購入。
(お店の方に許可を取って撮影してます。)

天然石やアンティークビーズを使ったブレスレットが
可愛かった。

IMG_3770.jpg
のんびりとした雰囲気です。

IMG_3774.jpg
オレンジピールとシュガーコーディングされたアーモンド、
ドライいちじく。
試食したらおいしかったので、
アーモンドを一袋(3ユーロ)購入。
旅のおやつにしました。

と、
こんな感じで街を歩いて、
美しい海を見て、
ちょっとお買い物をして
初めてのデュブロヴニクを満喫しました★

ほんと、ここにはまた行きたい!
今度は、町に滞在して海水浴して、
城壁の上を歩いて、
ロープーウェイにのってみたいです。
夜は、美味しいお料理食べたいなー。

楽しみがまた増えました。

デュブロヴニクの見どころは、、
こちらのページ
詳しく紹介されていましたよ。



英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら





にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ