05 13

クランペット、パーフェクトレシピを求めて★

長野のお話が続いておりますが、
ちょっとイギリスのことも書きたいと思います。


イギリス生まれのクランぺット。
ご存知の方も多いと思います★

現地、イギリスでは6個入りから12個入りの市販品が
人気があって、
マフィン(日本で言うイングリッシュマフィンのこと)や
クロワッサンなどが置いてあるパンの棚のところに
クランペットも並んでいます。

市販のクランペットしか食べたことのなかった私は、
クランペット・・・・。
あんまりおいしくないパンだな~~~。
という印象が強かった!

でもね、
昨年より、
クランペットのことを調べ始めて、
手作りも始めました。


1943237.jpg
イギリスの料理研究家のレシピでも、
色々なタイプがあります。

もっちりタイプ。
ふっくらタイプなど、
色々なレシピを試した結果、
私は、少しふっくらしていて、
パンに近いようなものの方が好きなこと判明。

1943241.jpg
専用のリングも買いました。
最初は、それを使わずに作ろうと試みるも、
完全に失敗!
やはり、クランペットにはこのリングが必要です。
ちなみに私のは、
Wilkinsonの
Pochette ring set4個入り。3ポンドぐらい?
↑は、水をひいたフライパンに型を置いて、
その中に卵を割りいれてポーチドエッグを作るリングのことね。

クランペット専用リングじゃなくても大丈夫。
でもテフロン加工のものが便利だよ。

さて、
クランペットの作り方にもいろいろあります。
片面だけ焼いて、
上部はグリルで火を通すか、
ひっくり返して1~2分焼く2パターンかな。
私は、ひっくり返して両面焼いてます。

1943239.jpg
出来上がったら、
フォークでザクザク半分にわって、
ジャムを(好みでバターも)つけていただきま~す!

冷めてから食べる時は、
トースターで温めなおしてね。

1943242.jpg
いっぱい作ったら、
こんな風に袋に入れてご近所のお友達におすそ分け。
美味しいうちにみんなで食べよう★




英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら




にほんブログ村 イギリス情報


スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ