05 18

小布施の川上農園さん

今回、長野の訪問でお話を伺った川上農園さん。

小布施町で、
除草剤を一切使わず、
できる限り低農薬でりんご作りをされています。

1924226.jpg
そういうお話を聞いてから
りんご畑をみると、
おおー、除草剤をまかれていない健康な土と草なんだなーと
愛着が生まれますよね!

自分が食べているものの産地を
目で見る、作っている方のお話を聞く。
というのは、いい体験だなーと思いました。

さて、
川上さんのところでは、
生食用のりんごが主な商品ですが、
そのほかにジュースとジャムの加工品もあります。

味はもとより、
デザインも素敵なんですよ~。

1924207.jpg
サンふじの混濁ジュース(クラウディータイプ)2種類を
飲み比べ。
大ビンで1ℓ、500cc、小さい瓶の180ccの3タイプがあります。
瓶によって加工工場が違うので、
少しづつ混濁具合が異なるのだとか。

私は、(ピーチネクターのような)
ねっとりと甘いタイプが好きなので、
それに近い、大ビンのりんごジュースが、
とっても気に入りました~!

りんご丸ごと搾りと
書かれているように、
濃縮還元果汁+水で作るジュースではなくて、
りんごを絞ってとれた果汁のみで
作られたジュースです。
贅沢ですね!

1924213.jpg
サンふじのジャム。
糖度35パーセント、
スライスしたりんご果肉が大きめに残っています。

1924218.jpg

これに少し酸味(レモン汁とか?)
を加えると、
イギリスのブラムリーアップルソースに
似た甘味ですね。
イギリスではアップルソースを
豚肉のローストに添えていただくんですよー。
豚肉の油っぽさが、りんごの甘味と酸味に
よく合うんです。

そして、
川上農園さんでは、
日本初!ストレートジュースに炭酸を入れる技術によって
炭酸入りの100%ストレート果汁ジュースが完成しました!
cider.jpg
写真提供:川上農園

いままで、食物繊維やペクチンなどの
栄養分が多いストレート100%ジュースに
炭酸を加えることは難しいとされていたそうですが、
長野県の工場でそれが可能になったそうです。

サンふじのストレートジュース、
本当においしかったので、
炭酸入りもぜひいただいてみたい。
(でも、私が伺った時にはすでに売り切れでした~~~~。)

しかし!
りんごサイダー300本、
ブドウサイダー200本が
追加で、限定発売中です!

ウェブサイトはこちら→川上農園さん


さらに~。
りんご畑で川上さんにお話を聞いていると、
りんごの隣には、
チェリーキッスという、
調理用の酸っぱいサクランボの木がありました。

その場に一緒にいたイワオサンという方が、
チェリーキッスの栽培に詳しい方で、
りんご栽培&チェリーキッスについていろいろと教えてくださいました。

美味しいりんごジュースと、
素敵な方々との出会い★

たのしいりんご農園の滞在でした!
今度は、りんごが実っている時期に行きたいな。



秋の章には、りんごのお話&レシピが色々あります。↓

英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら





にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ