05 12

小川村ちかくの野菜直売所にて

1923316.jpg

小川村を後にした私たちは、
小布施町へ向けて車を走らせました。

その途中、小さな野菜直売所に寄ってくれました。

1923319.jpg
クレソン。
イギリスでは、ウォータークレスと呼ばれています。
初夏に欠かせないサラダリーフの一つです。

1923322.jpg
傷がついてしまったりんご、1パック100円。

1923323.jpg
地粉。1キロ400円。
手作りの粉が、この価格ですよ!

手間暇かけて、国内で作られている粉をもっと使った方がいいような。

ちなみに私の地元にある直売所では、
小麦粉が売れ残っているそうです・・・。
うっそ~。
(インターネットなどで販売すればいいのにね????)

まぁ、確かに田舎で作っている人たちは、
自分の家にあるものを食べるし、
お友達におすそ分けするので、
わざわざ買いに行かないのかも。
観光地でなければ、県外からのお客さんも来るような場所ではないし。

地粉を作る人たちは、
自分たち(もしくは地域の製粉所)で挽いていることが多いので、
輸入の薄力粉よりもクリーム色のような気がします。
グルテンは多めの中力粉です。

イギリスのお菓子は、
日本の中力粉で作る方が食感が似ているような気がします。
みなさん、田舎の直売所へ行ったら小麦粉をチェックですっ!

1923321.jpg
さらに、
古代米なるもの、発見!
これ、イギリスの近所のお友達から先日もらった米にそっくり・・・。
日本では、雑穀米として、白い米に混ぜ込んで炊いて食べるそうな。

1923317.jpg
こんな山の中に、
ルバーブの苗が売っているとは!
さすが長野県!
今思えば、これを買ってきて実家で育ててもらえばよかった。

1923324.jpg
そして、私が一番目をとめたのは。
限界集落」という名前の商品たち。

商品名(会社名か?)が、限界集落ですよ~~~~~!
何とストレートな、ネーミング!

その、商品がどれも美味しそうなのですよ。
お餅とか、ジュースとかいろいろ。
(調べてみたら、限界集落一番という名前でウェブもありました!!!)

と、思って興奮してお店を出て
Tさんに、
「あの!限界集落っていう商品があったんですよーーーー!!!!」
と、お伝えしたら、
「はいっ、あげますっ。」
と、こちらをくれました。

1923325.jpg
わぁ~~お!
限界集落一番のジュース。
ごくごく飲んでみたら、
甘酸っぱくて、ものすごくおいしい。
手作りりんごジュースもそうだけど、
おいしいジュースって、
べたべたしない、喉越しがいいのですね。
今まで飲んでいたジュースって何・・・・・?
と、ジュースの概念を覆される長野訪問でした。。

小布施町訪問へ続く。

英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら




にほんブログ村 イギリス情報




スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ