03 13

アップルケーキを焼く ブレイバーン&ゴールデンデリシャス編

前回に引き続き、
ゴールデンデリシャスと
今回はブレイバーンも加えてケーキを焼きました。

1844108.jpg

ブレイバーンは、赤りんごなのですがすべて真っ赤というわけでもなく、
緑色と赤いところがあるりんごです。
日本のりんごに味はちかくて、
甘味のある生食用です。

s1844099.jpg

この写真からもわかるとおり、
基本的には、ブレイバーンは赤りんご。
ゴールデンデリシャスは青りんごに分類できるかな。

1844109.jpg

今日はこの卵を使いました。
その名も、ハッピーエッグ!

1844110.jpg

フリーレンジの卵。
日中の一定時間は、屋外で放し飼いされる鶏からとれた卵です。

1844111.jpg

スーパーマーケットに並ぶ卵コーナーでは、
フリーレンジの卵は確実に増えてきていて、
イギリスでは、
ほんのちょっと余分にお金を支払うことによって、
鶏の負担を少なく、
そして私たち人間にとって安全でおいしい商品が手に入ります。

1844114.jpg

そして、焼きあがったアップルケーキ。
今回のレシピは、
「お菓子を習いに英国へ」でご紹介した
ブラムリーアップルケーキのレシピ。

ブラムリーのかわりに、
ゴールデンデリシャス1個、ブレイバーン2個を加えました。

このレシピは、アップルケーキの王道を行くレシピで、
小麦粉にバターをラブイン(パン粉状になるまですり合わせる)
してつくります。

お茶菓子にぴったりのケーキです。
本来は、焼く前にもっとカスターシュガーをふりかけて、
焼きあがった後でも、ジャリッとした食感あり。
私はそこまで甘くなくていい・・・ので、
少なめにしています。。

イギリスでは、
アイスクリーム、カスタードなどを添えていただきます★
私は、グリークヨーグルトかな!



お菓子を習いに英国へお菓子を習いに英国へ
(2006/10)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場ではこちら⇒「お菓子を習いに英国へ


★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ