01 10

イギリス風パンケーキで朝ご飯

週末の朝ご飯は、パンケーキが多い我が家。

イギリスのパンケーキには大きく分けて二つのタイプがあります。
まずイギリスでパンケーキといえば、
クレープのように薄いタイプのもの。

1637965_20131215063452191.jpg

このパンケーキには、レモンの絞り汁と砂糖をふりかけてから
くるくると巻いて、ナイフとフォークで食べるのが最もオーソドックスな食べ方。

イースターの前にある断食期間(レント)の直前にある、
シュロウブチューズデーには、家にある卵やバターを使いきるために
このパンケーキを作って食べるのが古くからの風習です。

1637968_201312150634534c3.jpg

何枚でも食べられそうなので、
最初はチーズをのせて、お惣菜風。
それから蜂蜜とブリーをまいて…。
デザート風に、メープルシロップ、チョコレートシロップなど
好みで幾通りにも楽しめます。



さて、もう一つのパンケーキが、
スコッチ(スコティッシュ)パンケーキと呼ばれる、
少し厚みのあるパンケーキ。
ドロップスコーンとも呼ばれるものです。

1708264.jpg
 
こちらもかなりゆるめの生地なのですが、
少し厚みがあります。

1708265.jpg
私は、そのままでも十分甘いと思うのですが、
好みでメープルシロップ、はちみつや、
定番の砂糖&レモンの絞り汁で食べるもよし。

ミルクティーとヨーグルトも用意して、、
いただきま~す。





oyatsu_cover_obi_201310242033449ae.jpg




英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「英国の暮らしとおやつ」


★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報



スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ