12 24

クリスマスとミスルトー

明日は、とうとうクリスマス。

こちらの12月25日と26日は祝日で、
働く人はごくわずかな方だけ。
お役所、銀行からスーパーまでが休業します。

家族で集まって、家でのんびり静かに過ごすのが
イギリスのクリスマス。

しばらくは、のんびり過ごしたいと思います。


1698995.jpg

今年はテスコでミスルトー(宿り木)が売っていました!!

わたしにとって、ミルストーは謎の植物で、
自然に育っているのを見たのは、近くのカントリーロードの脇にある
大きな木に育っているものだけでした。

売っているのは、小さなお花屋さんでしか見たことなかったのに、
とうとうスーパーで取り扱うようになるとは。

s1698994.jpg
明るくて冷たい場所に保管して下さい。
と、書いてあるため、キッチンに飾ってあります。

ちなみに、ミスルトーはクリスマスの時期に飾るのですが、
この下にいる男女は、キスをしてもいい。
(というか、男性はどの女性でもキスしていい。)
という素敵な言い伝えがあります。

1725106.jpg
クリスマス前にミンスパイ焼きました★
こちらにはミンスパイ用(小さいパイ用かな?)のトレイがありまして、
これを使うと、ちょうどいいサイズに焼けます。

お菓子を習いに英国へ」のレシピだと、
12個できるはずなのですが、今日は11個の出来上がり。
少し生地を厚めに伸ばしたからだろうね・・・・。
生地をのばす時に、全粒粉をつかったので少し粒粒が見えるでしょ。

今まで、パイ生地はバターとショートニング半々で作っていましたが、
来年は、バターとラードにしてみよう~。

1725129.jpg
作った人の特権。
焼きたて熱々をとりあえず一個味見中。
(この後、結局あと2個食べた・・・・。)

粗熱が取れたら、粉砂糖を振って白く仕上げます。
近所のお友達におすそ分けしてきました。



1698996.jpg
(以前、フェイスブックに書きました、)
12月1日に子供たちのためにファーザークリスマスがやってきた、ご近所のお庭。
ねぇ、きれいでしょ~。


1698997.jpg
この家にはもう小さな子供はいないのですが、
地域の人たちに
毎年、こんな風に素敵なライティングで楽しませてくれます。

*******

美術の先生をしていたお友達がつくった
クリスマスプディング。
クリスマスの劇のために用意したとか。

ペーパーマッシェと呼ばれる紙粘土細工です。

s1698990.jpg

簡単に作れるので、子供の工作にもよさそうですね。


明日とボクシングデーは、家にこもってのんびり過ごそうっ。
みなさまも素敵なクリスマスをお過ごしください★



英国の12月の様子は、
「英国の暮らしとおやつ」12月の章もぜひご覧ください★

oyatsu_cover_obi_201310242033449ae.jpg




英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「英国の暮らしとおやつ」


★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報



スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ