01 02

ガリバルディービスケット

新年、あけましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしょうか?

こちらは6日まではクリスマスの12日間なので、
まだクリスマスの飾り気のまま、新年を迎えました。
元旦もロンドンでは盛大に花火が上がって盛り上がりますが、
田舎では何事もなく、静かーーーに年が明けます。
それでもパブに行けば、年越しをみんなでお祝いするみたいですね。

さて、今年最初のブログは、ガリバルディービスケットです。

NHKのグレーテルのかまどでは、
北野佐久子さんが英国菓子のフルーツケーキを紹介して以来、
いくつかの英国菓子が登場している様子。
毎回、みたいなーと思うのですが、
海外在住のため、
なかなか機会に恵まれず、いままで一度も見たことがありません・・・。

そのグレーテルのかまどで登場したというビスケットが、

s1698982.jpg
ガリバルディービスケット。
番組では、大阪のブロードハーストさんがご紹介されたようですね。

恥ずかしながら、わたくしこのビスケットの名前を知りませんでした!
一度か、二度、どこかで見かけたような記憶はあるのですが、
その時も深く考えることなくスルー。

昨年、ツイッターでガリバルディービスケットの名前を聞いて・・・・
?????、知らないなぁ…。
と、思ったのですが、
いつも行くスーパーで、改めてよーーーく見てみると。

ありました、ガリバルディービスケット。
10年以上も通っていて、一度も買ったことがなかったという。
知り合いの家でもお茶菓子で出てきたことありませんでした…。

s1698984.jpg

さて、袋を開けてみると・・・・。
個別包装されておらず、
このように5枚ひと組になっていました。
(他の商品も買ってまたレポートしますね。)
サクサクなので、簡単に切り離せます。

こういう風に焼くと、簡単に作れますよね。
カランツがいっぱい入っているので、一枚づつカットしてから焼くと
切り分けづらいでしょうし、合理的な方法です。

s1698985.jpg

肉眼で本当に見える焼き色はこのぐらい。
クラッカーに近いサクサクとしたビスケット生地にしっとり&ねっとりとした
カランツが入っています。
甘さ控えめで、おいしいです。
ただいま、はまっていて、朝食やおやつにしています。


★お知らせ★
第3回「英国の紅茶とお菓子を楽しむ会」は、
2014年4月12日に開催いたします。



追記:只今、お茶会の開催日を調整中です。
改めて、お茶会の日程はご報告いたします。



oyatsu_cover_obi_201310242033449ae.jpg




英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「英国の暮らしとおやつ」


★お知らせ2★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報



スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ