01 05

詰め替え用 インスタントコーヒー

018.jpg

日本ではもうだいぶ前からあるんでしょうが、こちらでも簡易包装のために詰め替え用のインスタントコーヒーを売り始めました。英国では、調味料や食料品は瓶とか缶が人気で、今でもマヨネーズとかソースなど瓶入りが多い。さすがにプラスチックのチューブ式も普及してきましたが、本当ここ数年のことです。

コーヒーといえば、紅茶の国である英国に、コーヒーが普及して10年ほど。
私が初めて渡英した時は、まだティールームやレストランでこー日は、水で薄めた?と思うぐらい薄くて不味いコーヒーが出てきました。イタリアン系のエスプレッソコーヒーは田舎町には普及しておらず、スターバックスさえありませんでした。(そのご、スターバックス、カフェネロ、コスタが劇的に増える。)

今ではおいしいコーヒーがどこでも飲める。
以前は普通だった、アメリカーノだけしか出さないティールームも減ってきたのでは?

市販では、お湯を入れればできる粉末状になったカプチーノも人気。
甘くておいしいんだよね~。カロリーが高そうなので、私は買わないようにしてますが。
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ