12 20

イギリスのデザート、スティッキートフィープディング。

冬に美味しいデザートと言ったら・・・・。

スティッキートフィープディングでしょう!
ドライのデーツ(ナツメヤシ)の入った黒っぽいケーキの甘味と、
焼いたケーキに注ぐトフィーソースの
ダブルパンチで甘みの強いケーキですが、
砂糖なしのミルクティーによく合います!

1670572.jpg

私がこのお菓子に出会ったのは、
ティールームで働いていた時。

お店にメニューにあって、このケーキおいしい!!!!
と、感激した覚えが。

それから、そのティールームでも作る機会もたくさんありました。

そのお店では、ケーキの中にデーツをたっぷり入れていたのですが、
デーツと細かくする時に使っていた大きな
フードプロセッサーが壊れるのではないか・・・・・
と心配するぐらいすごい音を立てて、奮闘してくれていました。。
まったく、いま思い出すと本当にいろいろと貴重な体験ができた場所でした。

1670576.jpg
一人分に切り分けたところ。

本来は、作りたてか、
冷めたものはオーブンで温めなおしてから食べるのでしょうが、
私は食べる分だけを電子レンジで温めなおしていただきます。

1670575.jpg
今回買ったのは、
テスコFinest(スーパーの自社ブランド)のもの。
すでに出来上がったものが冷蔵で売っていて、
オーブンで温めてから食べるようになっています。

冷たいときは、トフィーが固まっているのですが、
温めるととろりとやわらかくなり、スポンジ生地にしみ込みます。

1670573.jpg
こちらのパッケージはどれもおしゃれ。


フェイスブックでお知り合いになったFさん情報によれば、
スティッキートフィープディングの発祥と言われる
湖水地方にある村カートメルのお店では、
クロテッドクリームかアイスクリームを添えてくれるとか。
う~ん、どちらも美味しそう。

さらに、クリスマスプディング売っていて、
とても美味しかったそうです。
私も行きたい!



スティッキートフィープディングの由来とレシピは、
「英国お菓子めぐり」に載せています。


英国お菓子めぐり英国お菓子めぐり
(2004/12)
山口 もも、石井 理恵子 他

商品詳細を見る


★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ