12 04

クランベリーのミンスミート


少し前の話になりますが・・・、
今年は11月最後の週の日曜日が、
クリスマスプディングやミンスミートを作る
スターアップサンデーでした。
(クリスマスから5週間前の日曜日と決まっています。)

そう、クリスマスに食べる食材を、
かき混ぜる(Stir Up=スターアップ)日曜日です!

かきまぜる時にはいくつか決まりごとがあって、、
東方の3博士が巡礼した方角にちなんで
東から西へ向けて(時計回りということですね。)混ぜ・・・
お願いこと語をしながら・・・・、
と古くよりいい伝えられています。

今年は、11月に入るとスーパーのドライフルーツ&ナッツ&製菓用品売り場が一斉にセールになりました。
あれ、どうしてセール?と思ったのですが、
スターアップサンデーの前だからだったのですね。
私ももちろん、ドライフルーツとナッツを買いためましたよ。

近年、クリスマスケーキとプディングは買って済ましてしまうため、
(美味しそうなのが、たくさん売ってる!色々試してみたい。)
ミンスミートのみを作りました。

ちなみに、ミンスミートとは、ミンスパイにフィリングのことです。

1625661.jpg
近年、私がこっているのがクランベリーのミンスミート。
甘酸っぱくて、おいしいの!

クランベリー自体は、クリスマス料理に登場しますが、
ミンスミートにするのは、現代風の新しいレシピ。
(やはりここでも先陣を切って)ナイジェラローソンが料理書で紹介しました。
先日、ロンドンのWholeFoodsのフェイスブックにもクランベリーのミンスパイが紹介されていて、
ほー、ここまで認知度が上がったのかぁと嬉しくなりました。

1645063.jpg
クランベリーの赤はクリスマスのイメージカラーとも同じなので、
なんとなく手に取りたくなってしまうのは私だけかしら・・・。

11月下旬から12月になると、
こんな風に一袋150~300グラムぐらいで売っています。
しかも、一袋(150グラム)で1ポンドですよ!


ホールフーズのウェブには、
砂糖がけクランベリーとレモンカードのパイ
という何ともおいしそうなレシピも紹介されてました。

1645051.jpg
ドライのクランベリーもあったら一緒に入れてください。
(入れなくても美味しく出来るよ。)

クランベリーにはビタミンCがとっても多いので美容食品。
サラダに入れたり、おやつに食べてもいいですね。

1645060.jpg
ミンスミートの作り方はすごくシンプルで、
15分ぐらいで作れちゃいます。

1645067.jpg
出来上がったら蓋つきの容器(プラスチックかガラス製)にいれて、
冷蔵保存。
1か月以内の食べきりましょう。

2013年覚書:今年はクランベリーを煮込むポートワインの代わりに
(ちょうど家にあった)スパークリングペリー(洋梨の炭酸入りサイダー)を使いました。
味の方は、ポートワイン同様においしくできましたよ。
たぶん、アルコールが入っていれば、ワインでもサイダーでも美味しく出来るのでは。


わたしは、クランベリーのミンスミートを、
ミンスパイのフィリングのみならず、
朝食やおやつに食べています。

おすすめは、
ブリー(チーズ)&クランベリーのミンスミートのトースト!
濃厚なブリーと、甘酸っぱいクランベリーがとっても合います。

他にも美味しい組み合わせ、見つけたらまた報告しますね。







クランベリーのミンスミート&ミンスパイのレシピは、
「英国の暮らしとおやつ」12月の章に載せています。

oyatsu_cover_obi_201310242033449ae.jpg




英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「英国の暮らしとおやつ」


★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報






スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ