11 28

Rye(ライ)の町を歩く。

観光地としても知られる、
南イングランドにある海辺の町ライ。

ずいぶん前ですが、
アンティークショップめぐりみたいな企画で雅姫さんも取材で訪れたりして、
日本でもご存知の方が多いのでは。

私も2005年には、「お菓子を習いに英国へ」の取材も兼ねて3~4回は足を運びました。
私の目的は、もちろんティールームめぐり!

歩いて回れるぐらいの小さな町のなかに、
パブも含めてお茶を飲める所が10件ぐらいはあったような。
1回だけではとても回りきれません!


建物がいいなーと、思ったのこはここ。

1655097.jpg
ハイストリートにあるスワンコテージティールーム。表面入口。
スワンコテージティールームは、古い建物をそのまま生かしています。
こういうティールームはイギリス国内でも姿を消しつつあって、
とても貴重な存在です。


1655090.jpg
こちらは通りが違うところにある建物裏からの入口。
言われなければ、裏口とは思えないほど広いです。
私も気づかず、こちらから入りました・・・・。

1655096.jpg
そして、
こーーーんなに、かわいい階段が迎えてくれます!
植えてあるお花はバラバラで、何気ないけど、とっても素敵だと思いませんか?

こちらには、クリームティーのほかにも
ケーキが10種類以上。
ランチ用には、サンドイッチなど軽食もあり。

ちなみに、こちらのお店で扱うクリームティーは、
サセックスクリームティーとよばれるもので、
クロテッドクリームのかわりに地元サセックス州のクリームを使用。
クロテッドクリームより少しあっさり目だけど、とってもおいしい。

店内は広くて静かなので、一息つくのにぴったりです。


ティールームめぐり、次回に続きます。





ライの町は、「お菓子を習いに英国へ」にて紹介しています。


お菓子を習いに英国へお菓子を習いに英国へ
(2006/10)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら。→「お菓子を習いに英国へ」



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ