11 18

イギリスのお菓子に1票をおねがいします!

ナショナルジオグラフィック日本版「世界のおやつ探検隊」
読者投票のお知らせです

昨年2012年8月の「世界のおやつ探検隊」では、
ダイヤモンドジュビリーに続き、ロンドンオリンピックに沸くイギリスにちなんで、
イギリスのおやつが、3回にわたり紹介されました。

1648133.jpg

私も取材協力、写真提供というかたちで参加しています。

連載3回分は、こちらよりご覧ください★


「今時よりも伝統がお好き?イギリスのおやつ事情」


「イギリスの夏を満喫する!さわやかなデザートレシピ」

「イギリス人の大好物、バノフィー・パイとは?」

そして、そして、今回、記念すべき連載100回目を迎えるにあたり、
アクセス数トップ10の連載記事のお菓子で、読者投票が行われるのですが・・・・。

めでたく「今時よりも伝統がお好き?イギリスのおやつ事情」の回に登場したキャロットケーキが投票に加わることになりました~~~!!

イギリスの素朴でおいしいお菓子が、
魅力的に紹介されているとっても素敵なページです!!!


1648135.jpg

イギリスのお菓子がたくさんの方に支持されますように・・・・。との願いを込めて。
ぜひイギリス菓子キャロットケーキへの1票を★★★
投票は、フェイスブック「ナショナルジオグラフィック日本版」もしくは、「世界のおやつ探検隊」よりお願いいたします。



そして、
この回では、料理用のりんご「ブラムリー」に触れていて、
ルバーブとブラムリーのクランブルのレシピを紹介してます。

1648126.jpg

ブラムリーは、英国原産の料理用のりんご。
緑色をした美しい見た目、酸味のある果肉が特徴。
加熱するととろりと溶けることから、アップルソースなどにも調理されます。

日本でも長野県の小布施町や、北海道の増毛(ましけ)町などで栽培がされています。

ブラムリーについては、ブラムリーファンクラブのブログをご覧くださいませ。


イギリスのクッキングアップル(ブラムリーなど)については、
「英国の暮らしとおやつ」秋の章で紹介しています。
英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「英国の暮らしとおやつ」

******


投票のときに使われる写真のキャロットケーキは、、
お茶菓子として人気のあるイギリス菓子のひとつ。

1648134.jpg

私は、ティールームで働いていた時に習ったレシピで作り続けています。
村のマーケットや、チャリティー用のケーキストール、
ご近所へのおすそわけなど、とても喜んでもらえるケーキです。

地味な見た目、素朴な材料だけど、
ミルクティーにとっても合うイギリスのお菓子です。

レシピは、働いていたティールームのオーナーのご厚意から、
オリジナルレシピを、「お菓子を習いに英国へ」で紹介することができました。

お菓子を習いに英国へお菓子を習いに英国へ
(2006/10)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「お菓子を習いに英国へ」


思い出の深いケーキを、日本の方へお目にかける機会ができてと~~~っても嬉しいです。
 
投票の結果は、
11月29日金曜日に公開するナショナルジオグラフィック日本版、
世界のおやつ探検隊」の連載100回目にて発表です。


にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ