11 20

追憶 ミセスワーフスのティールーム

1644506.jpg
ドーセット州にあるシャフツベリーの町には、
ゴールドヒルと呼ばれる美しい坂があります。

過去の記事はこちら

この町へ行ったのは、2004年と2005年。
もうずいぶん前になりますねぇ。
このときに立ち寄ったティールームでとっても気に行ったお店がありました。
残念ながら、いまは他のオーナーに変わっていますが、
とっても素敵なティールームだったので、ご紹介します★

1643611.jpg
見てください、このショーウィンドウ!
もー、外から見た時点で、釘付けですよ。

ケーキにラベンダーが飾ってあったり、
フルーツがのっていたりして、きれいなんだよね。

1643602.jpg

イギリスの伝統菓子というよりは、
オーナーのこのみで選んだお菓子という印象です。
ドーセット州ならでは、りんごを使ったお菓子もいくつかあります。

1643604.jpg

ドーセットアップルケーキ。
このケーキは、他のティールームに行っても置いてありました。

1643600.jpg

定番中の定番、クリームティー。
なぜか、クロテッドクリームでなくダブルクリームを泡立てたものでした。

1643606.jpg

どのお菓子もおいしそうで。

1643608.jpg

紫が基調の落ち着いた店内です。

このお店のオーナーな、店名と同じくミセスワーフス。
彼女の洗練されたセンスで店内は統一されていて、
他のティールームとはちょっと違った印象を受けました。

一見外から見ると、古くからあるティールームという趣なのに
実際に扱っているお菓子は、そのお店ならではのものばかりで、
とても好きなティールームの一つでした。

なくなってしまったのは、本当に残念。

現在は、キング・アルフレッドズ・キッチンになっているそうで。
スコーンやドーセットアップルケーキはメニューにあるようです。
(住所、電話番号は以前と同じ。)

1644560.jpg
シャフツベリーの町とミセスワーフスのティールームは、
「お菓子を習いに英国へ」に載せています。
シャフツベリーへ行くには車が便利ですが、ソーズベリーからバスが出ていて1時間15分ぐらい。
ドーゼット州のカントリーサイドを楽しめます★

お菓子を習いに英国へお菓子を習いに英国へ
(2006/10)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天ブックスはこちら→「お菓子を習いに英国へ」


おまけ:
1644665.jpg
シャフツベリーのハイストリートにあったデリカッセンの奥にあるティールーム。
食器棚をうまく利用してケーキを飾っています。


★お知らせ★

ただいま、
フェイスブック「ナショナルジオグラフィック日本版」または「世界のおやつ探検隊」にて世界のおやつ総選挙開催中。
昨年8月にわたしも取材協力と写真提供で参加しました
イギリス菓子の記事「今時よりも伝統がお好き?イギリスのおやつ事情
にて紹介したキャロットケーキもノミネート中。
あなたの「いいね」票を、ぜひよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ