01 02

クリスマスケーキを作る

クリスマスケーキ2

イギリスのクリスマスケーキは、ドライフルーツがたっぷりと入ったフルーツケーキ。
クリスマスケーキの場合は、11月下旬に焼いて、それからラム酒やブランデーを毎週しみこませて風味をつけます。フルーツケーキは、しばらく置いておくと味が熟成して、フルーティーで深みのある味に。

それから、デコレーションとして、フルーツケーキの表面にマジパンとロイヤルアイシングをコーティングして出来上がり!


christmascake1.jpg


普通は、普通のケーキの型に新聞紙を巻いて焼きますが、
私は厚手の耐熱ガラスを使っています。程よく火が通るし、生地が型にくっつかないのでお勧めです。
昔のパイレックスの耐熱ガラスの器は、カーブーツセールに行くといろいろな柄が破格の値段で手に入りますよ。
今のパイレックスは無地ですが、昔のは柄が凝っていて、いくつか集めてます。
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ