10 25

クインス(マルメロ)との出会い

1619176.jpg
イギリスに来て初めて出会った果物のひとつが、クインスです。
日本ではマルメロと呼ばれて東北地方などで栽培されているとか。

クインスの名前をはじめて見たのは、ナイジェラローソンの料理本でした。
かれこれ10年ぐらい前のことです。その頃のイギリスではクインスはほとんど絶滅寸前状態で
ローカルなマーケットでもちらほら見るぐらいのレアな果物でした。
ビクトリア時代には、お庭にも植えてあった人気の果物だったらしいのですが、
海外産のフルーツ到来で、姿を消しつつあります。

ナイジェラの本との出会いから数年後。オーガニックや野草ブームがやってきてクインスも再注目。
料理家が取り上げたりして、クインスを村のマーケットやフードマーケットで見かけるようになりました。
いまどうか?
また下火になりつつあるのでは。

1619173.jpg
とにかく、私はクインスを見てみたかった!
そんなとき、近所に住む老婦人のお庭に古いクインスの木があることを知り、
彼女のご厚意で毎年好きなだけクインスを摘んでもいいことになりました!
念願のクインス。最初の年は、山ほどいただきました。家じゅうクインスだらけ!
その香りのいいことったら・・・・。
私は香水が苦手ですが、クインスの香りは大丈夫。
なんでも昔は芳香剤としてキッチンに置いておいたそうです。

木になっている状態のクインスには、細かな毛が付いています。
洗うとすぐに落ちます。(1番目の写真はすでに洗ったもの。2番目が摘んでそのままの状態。)

1619178.jpg
一見、洋梨にみえますが果肉はカボチャのように硬いです!
そのままでは食べられないので、砂糖と煮てポーチにしたり、ジャム、ジェリーにします。
ジェリーにすると透明で赤い品のよい味のものができますよ。

oyatsu_cover_obi_201310242033449ae.jpg
クインスのお話やレシピは、「英国の暮らしとおやつ」11月の章に載せています。
長いこと取り上げたいと思っていたクインスを本に残せてよかったです。
表紙の上の段、真中にある写真がクインスのブランデー。
ブランデーにクインスを浸すだけの簡単レシピですが、瓶をデコレーションしてクリスマスプレゼントにすると喜ばれます★



英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る



★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。


クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。

にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ