10 16

ハンプトンコート宮殿へ行く3 キッチン編 

014_2013090520292546a.jpg
私が一番好きなのが、ヘンリー8世の時代に使われていた大キッチン。
前に来たときにはこんな看板なかったような。
キッチンのあちこちに新しい展示がされていましたよ。

155.jpg
当時のスパイス入れ(レプリカ)

149.jpg
キッチンの巨大暖炉前で焼いたお肉。

029_20130905202926474.jpg
チューダーキッチンで作られていたというお肉のパイ。
今も同じ形でイギリス人に親しまれています。

日本語のガイド(無料貸出)もあるので、いろいろなお話が聞けますよ★


071_20130905202928c75.jpg
そして、キッチンのすぐそばにあるお土産ショップ。
陶器のティーセット。
他にも、駄菓子やティータオル、エプロンなど。

095.jpg
お昼はガモンステーキ。軟らかくておいしかった~。

094_201309052029555bf.jpg
バイキング式で好きなものを盛り合わせるサラダ。

ここのお料理はどれもおいしい。
宮殿内にはいくつかティールームとレストランがありますが、
私は、正面入り口近くにあるティルトヤードティールームがお勧め。
ここは広々していて、お庭に面しているので晴れていれば外でも食べられる。
お料理の価格も手ごろで、おいしい。(レストランの場所ごとにメニューが違います。)

★お知らせ★

フェイスブックを始めました。


「山口もも」でお願いします。momoyamaguchi716で検索すると出てきます。

クインス(マルメロ)の写真が私です。
気に入った雑誌の記事や写真などをピックアップしていきたいと思っています。
どなたでもコメントできますので、お菓子やイギリス生活のことなどで
交流し合える場となればいいと思います~。


にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ