04 30

イギリスで普段飲む紅茶3 マークス&スペンサー編

008_20130416215528.jpg
マークス&スペンサー ラグジュリーゴールド

ここのところ飲んでいるのが、この紅茶。
まろやかな香りで上品な味。
ヨークシャーティーやテトリーなどの一般的な家庭用紅茶と比べると濃くないですが、
ゆっくりと美味しい紅茶が飲みたい時はこれ。
ストレートでもいいし、ミルクティーにもあう。

パッケージの説明によると、新芽の2枚のみを手摘みしたもの。
フェアトレードで、生産者にも配慮した商品です。

005_20130416215510.jpg
マークス&スペンサー ブレックファースト ブレンド

こちらもマークスの自社ブランド商品。
朝食に飲みたくなるような?すっきりと、あっさりとした味。
ストレートでもおいしい。

011_20130416215537.jpg
マークス&スペンサー チャイ

スパイスの入ったチャイ用ティーバック。
牛乳で煮出してもよし、シンプルに熱湯で入れてもいい。(と、外箱に説明あり。)
こちらは、上の二つに比べると濃い目の紅茶で、こっくりとしたミルクティーになります。


009_20130416215532.jpg
マークス&スペンサー ディカフェネイティッド

こちらのパッケージ商品(メモ帳のデザイン)は、お手頃価格なライン。
カフェイン無しの紅茶もあります。

マークスでは、すべて自社ブランドの商品を取り扱っていますが、
紅茶はフェアトレード。
上品な味なのに、気軽に買える値段なのがうれしい。


にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ