02 28

イギリスの古い料理本

c5.jpg

メアリーベリーの番組を見てから、自分の持っている古い本をめくりなおしてみました。
やっぱり、かわいい!!
いろいろと集めましたが、半分以上は小さなウェブショップで販売したため手元に残っているのは、ほんのわずかです。今では手に入りにくい古本も、10年前はチャリティーショップでたくさん売っていました。カーブーツセールに行くと、おばあちゃんが大切に持っていた料理本もいっぱいあった。
いい時期に渡英したな・・。と、今頃になって感じています。

上の写真の料理本。カラークッカリー。
今まで、何も考えずにみていましたが、メアリーベリーが登場して活躍した時代にから料理本はカラーになって、出来上がり写真とレシピが並んで載るようになったのだそう。
ほーー。それで、この題名なのね。

c5_1.jpg

出来上がりの写真がわかりやすく載っています。

c10_2.jpg

こちらもクッカリー・イン・カラー。と、カラーを強調した題名です。
この本も大好きで、大事にしまってあります。
渡英当時はよく見かけたので、かなりのベストセラーだったのではないでしょうか。

cookery.jpg

そして、クッキング・イン・カラー。
やっぱりカラー!いまこうやって見比べてみると、似たり寄ったりの題名ですね。

cookery_1.jpg

やっぱり、この時代の料理本は大好き。
紙質、印刷の色、写真、レイアウト。すべてがかわいい。
こんな感じのお菓子本を目指して作ったのが、一冊目の著書「英国お菓子めぐり」です。
文章が縦書きなので、レイアウトはかなり違うけど、紙質、写真の感じなどは、英国の古い料理書のイメージを表現できたのではないか??と思っています。


にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ