12 30

着る毛布とは・・

母からもらったフリース素材の着る毛布。
とっても重宝していて、2枚目の購入を検討していました。日本で売っているのは、もこもこの素材か薄いフリースで、裾が長くて広げれば毛布にもなるタイプか、ナイトガウンのようにちゃんと縫製されているタイプですよね。

先日、M&Sで、中はふわふわのマイクロフリースで外側は綿製のチェックの布生地で作られているナイトガウンを発見しました。人気商品のようでサイズ20(こちらではサイズ6~24ぐらいまである。日本人のMがサイズ8から10ぐらい。)が2枚だけ残っていました。大きいよな…と思いながらも試着してみると、丈がちょうど床すれすれでたっぷりと体が包まれるため暖かい。袖も長過ぎず。ふつう、イギリス人だったら大きすぎるサイズと判断するんでしょうが、すでに日本の着る毛布の写真をたくさん見てきた私にとっては、これって着る毛布と一緒だよね????
と、思ってそのサイズ20を購入決定。
襟の部分が大きく取られていて、フードにもなるけどそのまま着ても首回りが暖かい構造なのもお気に入り。紐の部分は綿製なので結びやすくほつれにくい。これで日本で買う必要がなくなりました~。
在英で、着る毛布が欲しい日本人の皆さん。大きめサイズのマイクロフリースで作られたナイトガウンお勧めですよ~。ものすごく暖かい上に、動きやすく、見た目もちゃんとしてます。
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ