09 03

ティールーム覚書

昨日から一泊、お友達の家に泊りに行ってきました。

わたくし、お酒は飲めないうえに、最近では夜更かしも苦手となりまして、
お泊まりしても、通常通りの時間に就寝。早朝に起床。
とにかく、のんびり過ごす。というのが、目的です・・。
大人になったものです・・・・。

さて、ティールームへ連れて行ってもらったのですが、
そこでのメニューを覚書。

わたしは、ホットチョコレート&ホイップクリーム。マシュマロつきもありました。
ほか、ラズベリー入りのふんわりとしたカントリーケーキ。
りんごジュースは、本格的なおいしいもので嬉しかった。ジュースにもちゃんと力を入れているのは、かなりの高得点。

メニューを見ると、
スコーン各種。アプリコット入り、チーズ&タイムなど。
ケーキは、コーヒー&胡桃のケーキ、ブルーベリー入りでクリームを挟んだ2段ケーキ、ラズベリー入りケーキ、フラップジャックなど。
ショーウィンドウに置いてあるケーキの種類は少なかったけど、
ここのケーキは、当日焼きたてのフレッシュがうりで、確かにケーキはふわふわしてて美味しかったです。
ウェイトレスは、今風のカラフルな(キャス風?)なエプロンに、60年代風の厚化粧。若くておしゃれな子ばかりなので、かわいかった。こういう風なティールームもいいな~とおもいました。

私にしては珍しく、この夏はカメラを持ち歩くことがありませんでした。
写真がなくてすいません。

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ