07 15

7月の景色

046_20120713195120.jpg
ふわふわの羊毛を刈り取られてすっきりとした羊。

7月も中旬となりました。
今年は、冷夏。春に1~2週間ほど暑い日がありましたが、
その後は、さんさんと太陽が照る日がほとんどないまま夏へ突入。
オリンピックの時期にはどうなるのかな?

それでも心配されていた水不足は解消したのではないでしょうか。

私ごとですが、こんなに天気が悪いときに乾燥機が故障!
2週間粘ってみたけど、直る兆しはなさそうなので新しいものを買いました。
あんなに大きな家電は、壊れても修理して20年ぐらい使った方がいいと思うのですが、
実際問題、直すよりも新しいのを買った方がお得・・・という変な現実。
周りに聞いてみても、乾燥機は3~4年で故障するそうで、我が家では6年使用したので長く使った方なのだそうです。こういう資源の無駄遣い、絶対にやめた方がいいと思うんだけど。
家電を作る企業は、作るだけでなくもう少し修理に力を入れて欲しいものです。
話が、全然違う方向へ進みました・・失礼・・。


044_20120713195122.jpg

英国は、古くから豆を育てて、乾燥させて長期保存し冬に備えました。
特にブロードビーンズの歴史は古く、チューダー朝でもよく食べられていたそうです。
この豆は、大きなさやに入った枝豆ぐらいの大きさの豆で、茹でてから外にある皮をむいて食べます。
かな~~~~り、食べるのに手間のかかる豆ですが、こちらでは家庭菜園でもよく作られています。
ほか、ホウレンソウ、グリンピースも今が旬。

045.jpg




049.jpg
ハーブや菜の花で作ったフラワーアレンジメント。

052.jpg

時折太陽が照ると、ここぞとばかりに外に出て日光を浴びます。

にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ