09 21

英国風パンケーキを作る

pancakes

ドロップ・スコーンというお菓子をご存知でしょうか?

ふつう、スコーンは生地を型抜いてオーブンで焼いて作りますが、

ドロップスコーンはパンケーキの要領でどろっとした生地を鉄板に流し落して焼きます。

ウェールズやスコットランドの伝統菓子で、鉄板を使って作るお菓子です。



イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つの連合王国で、

各地域で独自の言葉や習慣があります。

長い間、オーブンを使わずにお菓子作りをしていたスコットランドとウェールズでは、鉄板(グリドル)をつかって焼いたお菓子やパンのレシピがたくさん残っています。

日本のホットケーキが恋しくなると、わたしはこのドロップスコーンのレシピをつかってお菓子を作ります。

似たようなお菓子で、ウェールズにはウェルシュケーキというサルタナいりのパンケーキがあります。

こちらは少し触感硬め。表面にカスターシュガーをまぶします。

どちらもおいしいので、ぜひお試しください。

ちなみに、イギリスのパンケーキはこちら。↓

s-P1010122.jpg

この写真は、パンケーキデーに撮影したもの。

イギリスでは、イースター前の断食期間前日にパンケーキデーという日があって、各地でフライパンにパンケーキをのせて競争するイベントが行われます。
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★



プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ