01 05

鎌倉アンティークス鎌倉山店でのイベント報告★

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の抱負は?と、さっき友人から聞かれて、
うーん。全然考えてなかった・・・。
風邪をひかないこと?健康第一でしょうか?
私の周りにいる人みんなが、健康に過ごせますように!

さて、冬休みは日本で過ごしていました。
休みの最初のほうで、イベントを一つしました。

IMG_1414.jpg
鎌倉アンティークスさんと英国情報雑誌RSVPさんとの
コラボイベント★

まずは、日本到着後すぐに大船駅近くにある
鎌倉アンティークスさんへご挨拶に。

いったん中に入るとそこはヴィクトリアンハウス~。
すごいです~。

IMG_1419.jpg
続いて、
2016年オープンの鎌倉アンティークス鎌倉山店へ。
湘南モノレール西鎌倉駅の近く。
アンティークショップ&ティールームになっています。
こちらでイベントを開催させていただきました~。

暖炉の上には、
イベント用に、私がイギリスから持ち帰った陶器を
飾ってあります。

IMG_1421.jpg
キャビネットがいいかんじ~。
イギリスのお宅に行くと、
こんな感じのキャビネットに陶器がいっぱい飾ってあります。

IMG_1433.jpg
ティールームがある1階スペース。
ヨークシャーにあるベティーズみたいな雰囲気だね。

IMG_1434.jpg
1階スペース。
可愛いものいっぱい~。
後ろにちらっと写っているエプロン姿の男性が、
RSVP新宅編集長。

冬のクリスマス号、ご覧になりました~~~??
私が大好きな料理研究家のアイバン・デイさんのクリスマス料理が
数ページにわたって特集★
アイバンさんは、
ものすごい知識をお持ちで、
イギリスのチューダー時代やヴィクトリア時代の宮廷料理を
美しく再現してしまう、魔法の持ち主なんですよ。
憧れの料理研究家の一人です。
いやぁー、日本の雑誌に登場するとは、本当びっくりしました。
嬉しいです。

IMG_1474.jpg
そして、
イギリス紳士のような男性が、
鎌倉アンティークス代表の土橋さん。
お二人ともとってもフレンドリーなんですよ~。

IMG_1473.jpg
素敵なアンティーク家具に囲まれながら、
ティールームでお茶できます。
スミティー先生に教えてもらった、
シルバーのビスケットウォーマー、初めて見ました。
なるほど~。
イギリスに住んでいても見たことありませんでした!

IMG_1462.jpg
土橋さんは、
ロンドンタクシーを所有されているんです。
乗せてもらっちゃいました~。ふふふ~。

IMG_1442.jpg
イベント会場となった2階にて。
私が持ち帰ったクレステッドチャイナを
持ってくださってます。
ありがとうございます!

IMG_1423.jpg
イベントでは、
イギリスのクリスマスのお話、
ヴィクトリア時代のお菓子、クリスマス菓子について。
そして、
ヴィクトリア時代後期から大流行した
クレステッドチャイナのお話をしました。

鎌倉アンティークスさんでも手に入るようになりました!
ぜひお手に取ってご覧になってみてください。
ほとんどの陶器が100年以上前に作られたものです。
手描きで色付けされています。

写真は、
チェダーの紋章入り、チェダーチーズ。
作っている陶器会社によって形が違います。

その横は、
ウェストミンスターアビーのコロネーションチェア。
イングランド(今はイギリス)の歴代の王が即位するときに座る椅子です。
スコットランドから持ち去られたスコーンの石が
はめ込まれていたことで有名。
現在はエリザベス2世によって
スコーンの石はスコットランドに返還されました。

15749685_1223400454405873_1295744611_n.jpg
ゴス社のエリザベス女王、ファーストシューズ。
本物の靴と同じ大きさに作ってあります。

15749782_1223400784405840_2812187_n.jpg
私のデモンストレーション。
ヴィクトリア時代の上流階級のデザートとして
人気のあったレモンシラバブです。

15749928_1223400594405859_741310787_n.jpg
本物のレモンの皮を飾ります。
いいかおり~。
シュルーズベリービスケットを添えて。

15782704_1223400151072570_1753435953_n.jpg
イベント終了後には、
ティールームのメニューである
クリームティーも楽しんでいただきました。

お越しくださった皆様、
どうもありがとうございます!
いただいたプレゼントもイギリスにて少しずつ楽しんでおります。

またの機会に、お会いしましょう~。



にほんブログ村 イギリス情報

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ