06 04

ルバーブの季節

ルバーブという野菜をご存知の方、
日本でも増えてきていると思います。

13177289_707052109437627_3835057181570672989_n_201606020343261ac.jpg

見た目は、フキを大きくしたような感じ。。
茎は赤かったり、緑だったりします。
イギリスに来て初めてルバーブを見たときは、
なにこれ~~~?ふき~~~~?
と、思いましたが、
お菓子によく使うと知って、
あっという間に身近な食材になりました。

裏庭に植えてある家も多くて、
春から夏にかけてにょきにょき生えてきます。
大きくなったら引き抜くと、
そこからまた新しい茎が出てくるんですよ。
葉っぱにはシュウ酸などが含まれているので
食べられません。
手袋をして収穫するのがおすすめです。

おいしくいただくルバーブの食べ方①
コンポートにする。
簡単にできて、しばらく保存できる。
13177716_705584849584353_5258605525579107082_n.jpg
ルバーブは火にかけるとすぐに形が崩れて
柔らかくなります。
お好みで砂糖を加えてください。
もともと酸味の強い食材なのですが、
レモン汁を少し加えてもおいしいです。

13164199_706653926144112_6503284872918865111_n.jpg
形が残る程度に火を通すのがおすすめ。

13178729_705584862917685_3867876177237339192_n.jpg
「英国の暮らしとおやつ」では、
シラバブにルバーブのコンポートをのせるレシピを紹介しています~。
イギリスのルバーブ事情についても説明していますよ。

おいしい食べ方②
クランブルにする。

13179389_707052036104301_998239269573170023_n.jpg

ザクザクと切ったルバーブを耐熱皿にならべて
砂糖を振りかけましょう。
その上からクランブルを振りかけてオーブンで焼くだけ。

13178614_707052012770970_1349003482819157860_n.jpg

簡単だけど、
デザートに喜ばれます★
イギリス人はクランブルが沈むくらいのカスタードを添えて食べるのが好きみたいです。

13312845_715656151910556_9145533384946766613_n.jpg

おいしい食べ方③
それでもいっぱい収穫した・・。
というときには、
ジャムにしましょう!
ルバーブ自体にペクチンがたくさん含まれているので
簡単にジャムにできます。
ジンジャー風味にするのがイギリス流です。
こちらのレシピも「英国の暮らしとおやつ」にあります~。




にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ