03 04

春の気配

本日、3月3日桃の節句。
私の住むイングランドは、お天気のいい一日でした。
まだ厚手のフリースを着込む毎日だけど、
お外の様子はすっかり春めいてきました。

P1010084.jpg
紫色のクロッカスがあちこちで咲いて、
可憐なスノードロップのお花が車道や遊歩道のわき、
ご近所の庭先でひっそりと咲いています。

P1010080.jpg

P1010048.jpg
イングランドの春と言えば水仙の花なのですが、
近年は、切り花の水仙がイースターよりもかなりまえなのに
売っています。

しかもひと束1ポンド!
(こんなに安い必要あるのかしら・・・・・。)

私もご近所のお友達からいただいて、
キッチンに飾っています。
黄色の花が、春の到来を感じさせます~。

さて、
イングランドの四季の様子は、
著書「英国の暮らしとおやつ」にて
一か月ずつまとめています。
3月の項は・・・・。
069_20150304033956d96.jpg
ワイルドガーリック!
この雑草。日本では行者ニンニクと呼ばれる植物で
葉っぱは、にらのような香りがします。
炒めたり、ゆでたりして食べられます。

昨年、長野県のおやき村に行ったときに
そこの山の中腹で行者ニンニクを栽培していると
知りました。

s-018_20150304040438c54.jpg

イギリスでは一時期、野草料理がはやったのですが、
その時によく登場したのが、ワイルドガーリックでした。
森の中にわさわさ生えていて、
春になるとその一帯ににんにくの香りがするのです。
新芽を摘んで食べたほうが柔らかくておいしい。

オリーブオイルや植物油に漬けこんで
ガーリックオイルにするか
スープに調理するのが、
一般的な使い方のようでした。

今日は、隣村まで車を運転していたら、
見晴らしのいい田舎道からイングランドの丘がみえました。
とってもきれい。
こんな美しい場所に住める幸運を、
いつまでも忘れずに暮らし続けていきたいものです。
田舎に住んでいるからこそ感じる春の景色、
いっぱいあるものですね~。


さて、
今年は4月に東京と大阪でイベントを開催します。
(東京の方はすでにチケット予約は〆切りました。)

【大阪イベントの詳細】
「イングランドの春、イースターのお菓子」@エス・スタイル・ティー In大阪
日時:2015年4月8日
場所:エス・スタイル 
講座料金:7500円(2時間+イングランド旅行やお菓子などのご質問を講座終了後にお受けいたします☆)
午前の部は満席となりました!午後は、2:30~4:30pmとなります。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

講座の時間&料金&お申込み方法は、
エススタイル・ティーのページをご覧ください。


英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら



にほんブログ村 イギリス情報
スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ