11 24

りんごとハロウィーンの風景。

もう11月なのに、
11月5日のガイフォークスデーの話も載せたのに、、
まだハロウィーンの話題ですいません。。

(話題は季節先取りで・・・と、
頑張ろうとは思っているのですが、
なかなかついていけない私です・・・・・。)

004_20141110060310722.jpg
今日は、ハロウィーンに欠かせない
りんごのお話。

013_20141110060313ca1.jpg
数年前のことですが、
ヘレフォードシャー州という、
南イングランドとウェールズの境にあるところへ行きました。
ちょうどハロウィーンの時期で、
田舎町を車で行くとハロウィーンのイベントがありました。

ファームハウスの一角で行われていたそのイベントには、
子供たちのために水にリンゴを浮かべた
アップルボビングが。
口だけでりんごを採るという単純かつ
非常に高度な技術が必要なゲームです!

024_2014111006031880b.jpg
焼きマシュマロ。
周りが溶け始めたところを食べると
おいしーんだよね。

030_20141110060320e46.jpg
カボチャがそこらじゅうに置いてありました。

033_201411100604266d5.jpg
入口には、こんな風な看板が。

035_20141110060431afb.jpg
動物もいっぱい。

038_20141110060434141.jpg
のどかな風景。

042_201411100604327f3.jpg
ハロウィーンカップケーキです。
(大人はこういうケーキが子供向けと思っているのですが、
最近の子供たちは、甘いカップケーキは嫌い!
という子も増えているんですよ。
砂糖が豊富にある時代になると味覚も変るんですね。)

043 (2)
怖いフィンガー・ビスケット。

053_20141110060513e44.jpg
田舎のハロウィーンは、
どことなく、のんびりしていました。

ハロウィーンの様子については、
「英国の暮らしとおやつ」でもご紹介しています☆

英国の暮らしとおやつ英国の暮らしとおやつ
(2012/06/01)
山口 もも

商品詳細を見る


楽天市場は →こちら



にほんブログ村 イギリス情報

スポンサーサイト

britishcookery

Author:britishcookery
フードライターの山口ももです。

著書は、
「英国お菓子めぐり」
「お菓子を習いに英国へ」
「英国の暮らしとおやつ」

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

このブログのご感想・ご意見などは
以下のメールフォームへよろしくお願いします★





mytaste.jp

プロフィール
英国の食べ物と暮らし
英国の食べ物と暮らし
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ